共生食品(株)&イーハトーヴ農場

四季の写真館

« 2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

新着記事

 

カテゴリー

(38)

(14)

(11)

(22)

岩洞湖 (2)

収穫物 (110)

イベント (38)

お知らせ (164)

その他 (5)

 

 アーカイブ

2014年11月 (2)

2013年10月 (4)

2013年09月 (2)

2013年02月 (3)

2013年01月 (3)

2012年12月 (1)

2012年10月 (1)

2012年07月 (1)

2012年06月 (3)

2012年05月 (2)

2012年04月 (4)

2012年03月 (1)

2012年02月 (2)

2012年01月 (5)

2011年12月 (2)

2011年11月 (4)

2011年10月 (5)

2011年09月 (8)

2011年08月 (3)

2011年07月 (4)

2011年06月 (3)

2011年05月 (3)

2011年04月 (3)

2011年03月 (2)

2011年01月 (3)

2010年12月 (2)

2010年11月 (5)

2010年10月 (10)

2010年09月 (4)

2010年08月 (5)

2010年07月 (7)

2010年06月 (5)

2010年05月 (5)

2010年03月 (6)

2010年02月 (2)

2010年01月 (3)

2009年12月 (3)

2009年11月 (5)

2009年10月 (8)

2009年09月 (7)

2009年08月 (7)

2009年07月 (1)

2009年06月 (4)

2009年05月 (8)

2009年04月 (8)

2009年03月 (4)

2009年02月 (2)

2009年01月 (10)

2008年12月 (12)

2008年11月 (11)

2008年10月 (10)

2008年09月 (18)

2008年08月 (2)

2008年07月 (17)

2008年06月 (6)

2008年05月 (15)

2008年04月 (15)

2008年03月 (12)

2008年02月 (23)

2008年01月 (6)

2007年12月 (8)

2007年11月 (14)

2007年10月 (7)

2007年09月 (17)

2007年08月 (8)

2007年07月 (9)

2007年06月 (4)


2014年11月14日

画像の確認

 

初冠雪[]

画像の確認

とうとう雪が降り始めました。昨日から強風と雪で一面真っ白です、道路も圧雪で今季初めての雪道
やっぱり緊張します。今朝はさすがにみなさん安全運転で落ちている車は見られませんでしたが、帰るまでには多分数台はいるでしょう。

 


2013年10月17日

台風被害[お知らせ]

倒木被害も発生して畑の周りのカラマツが根こそぎ2本倒れました。北風のおかげで道路に来なくて幸いでした南風だったら電線が切れて道路も閉鎖にするところでした

 

台風被害[お知らせ]

26号が三陸沖を通過したんですがこちらもかなりの被害が発生しました。
製粉作業で離れた場所で働いていてかなり風が強いと感じていたんですが停電も予想されたので停電するまでと考え朝早くから製粉していたんですが、幸い停電はなく農場につくと外にある物が散らかりハウスのシートが飛んでいました。

 

鹿メス[お知らせ]

鹿のメスは群れで行動して畑でそばを食い荒らします。かわいい顔してあっと毎日そばの実を食べ寝そべって畑を荒らします。

 

鹿[お知らせ]

そばを食い荒らす鹿は、ハンターたちでないと全然怖がらずに平気で畑を食い荒らします。いくら追っ払ってもすぐに戻ってきます。これはオスで見事な角を持っています。

 


2013年09月30日

シイタケ発生[収穫物]

シイタケがこの寒さで発生してきました。いつもは11月に芽を出しますが今年は早く出てきましたが気温が高い影響なのか少し薄いキノコです。

 

そば鹿害[収穫物]

今年は天候が悪くそばも収量が少なく、畑も長雨により播種できない所も多くありました。収穫を迎えてせっかくのそばが鹿に食い荒らされてしまいました被害申請をしても有害駆除の許可がなかなか降りなくほぼ1.8ヘクタール幻滅にされてしまいました。

 


2013年02月21日

雪の層[お知らせ]

黄砂らしき雪が毎日降り10日ぐらい続いて層になっています。昔は雪を食べて遊んだんですが今は汚くて食べられないです。

 

黄色い雪

2月に入り雪が降り続いています。少し暖かいと雪が10から20センチ降ります。今、1週間ぐらい前から黄砂らしき雪が、もしかしてpm2.5とかいう今騒いでいるチリかも知れません例年は3月に入ると黄砂が降り雪が解け始めますが今は寒さが厳しく-20度が続いています。屋根の雪も落ちないので雪おろしが大変です。

 


2013年02月08日

大荒れ[お知らせ]

予報はそんなに荒れる予報ではないのに久しぶりに荒れています。
風が強いのでこちらの雪は粉雪ですから高い屋根には殆ど積りませんが低い所は吹きたまりができています。今日は除雪をしても無駄なので歩く所だけスコップで通路を作り明日にします。今、燃料がどんどん上昇して雪国は大変です軽油、灯油が無いと凍え死にます。農場は薪ストーブを使っているので暖かくできますが。

 


2013年01月16日

ワカサギ釣り[お知らせ]

平日は釣れないからか殆ど釣り客がいません。いつも8時現場着で誰もいないところを狙って釣っています早い人は4時ごろ来て私が来るころは帰る人もいますが解禁は5時から始めましたが釣れ始めるのは7時ごろでそんなに早く来ても釣れないのに皆さんは本当に早いです。

 

ワカサギ釣り[お知らせ]

1月10日解禁のワカサギ連日-20度以下で厳しい寒さの中釣りをしていますが、今年は
例年よりいまいち釣れません初日400 2日目150 3日目500 連休を挟んで180 60
とだいぶ釣れないです、写真は16日60は8時から9時までの1時間その後まったくあたりがありません。

 


2013年01月07日

あけましておめでとうございます。[お知らせ]

本年もよろしくお願いします。
1月1日の夜から大雪に見舞われました、3日から除雪作業を始め仕事はじめに入りました。40センチぐらいで雪国ではたいした量ではないですが普段、長靴は作業小屋の中においていますので道路から小屋までが大変でした。4日からは毎日-20度ぐらいまで気温が下がって日中も-10度です。年々寒さが体にこたえるようになってきました。
そばの川も凍り一部だけ見えています例年は2月頃にこのようになりますが、2月にはどうなる事やら 

 


2012年12月10日

[お知らせ]

ようやく雪が降り始めたと思ったら大雪になりました。役25センチです。
最低気温は-11℃で日中も-5℃です道路は最悪の状態でスケートリンク状態で車の操作は大変です、おもい道理に動いてくれません、あちこちでぶつかった跡が見られます。

 


2012年10月03日

紅葉始り[お知らせ]

今年は東電の放射能の影響でここでも山菜やキノコが出荷規制がかかり殆ど販売ができなくなっています。基準値を超えていなくても地区を指定しますので販売ができません
今年は暑さが長引いていまだに霜が降っていないので紅葉もようやく始まりました。
天然のキノコも殆ど発生が無く山は、人もいません野生のシカやクマがたくさん現れます。

 


2012年07月18日

そば発芽[]

大雨と長雨で今年もそばがやられるかと思っていましたが、雨のわりには水たまりが少なく被害は少しで済んだようです今日から気温も上がってきそうです。
作物は例年に比べてかなり生育が遅いです。

 


2012年06月29日

[お知らせ]

25日は最低気温が3度になったとラジオで聞いていましたが、なんと所により霜が降りた様子です。畑起こしに奥に行ったらわらびが焼けていました。この時期に霜が降りるのは珍しいです私が中1の頃7月1日に降って何も採れなかった記憶がありますがあれから30数年たちます今年もまだ降りるのか心配です今は梅雨に入ってから雨が降らず畑が砂漠化して畑おこしが大変です土ホコリで呼吸ができないですが今、やらなければ種まきができないので頑張ります。

 


2012年06月21日

行者ニンニク[収穫物]

雪を積み上げてシートで覆っておいた行者ニンニクが出てきました早く溶けた所は大きくなっていましたがもみ殻を厚くしいたところはこれから出てきそうです保温をもっと上手に均等に溶ける工夫をすれば夏場に食べられる期待が持てました。

 

台風[お知らせ]

台風4号が通過する予報でしたがこちらには近寄らず被害はありませんでした。
しかしいまだに地震が頻繁に発生したり昨日は停電でした結構停電も多くパソコンの日付設定をしないと起動しなく、すぐにきずいていればいいんですがパソコンが壊れたと思いこみ大変な思いをします。こちらでは今山つつじが終わりあやめ、ショウブ、カキツバタ、どれがなんだかわかりませんが咲いています。

 


2012年05月28日

わらび出始め [収穫物]

最近の気温の上昇でわらびが出始めました、平地はといっても700メーターぐらいですが霜が降りて焼けていますが山の上50メータぐらいの所は霜が降りないのかだいぶ伸びています例年春先は低いところは、まだ霜の心配があり野菜の苗を植えられないです。心配していた放射能も検出されなく一安心です。

 


2012年05月09日

もうじき開花[]

あと2日ぐらいでやっと桜が咲きそうです。いつもは農場の桜は早く咲きますが今年はいつもとちょっと違ってます山の高い所が咲き始めています。最近はいろいろ変っていますこれも異常気象でしょうか

 


2012年04月29日

シイタケ[収穫物]

椎茸が頭を出し始めています。放射能が心配です。先日まで空間線量をいくらかでも下がるのではないかとシイタケの圃場の枯れ葉と腐葉土をホダ木の間から人力で取り除きました。やれることはやったのであとは検出されないことを祈るしかありません。

 

春到来[]

薮川にも春が到来しました。山には雪もなくなりイチゲが一斉に咲き始めています。
水芭蕉も今、霜が降りていないので真っ白であちこち咲き始めました。さくらは今のところ芽が少し膨らんだ感じであと10日ぐらいでしょうか

 


2012年04月16日

やっとウグイスが鳴きました。[]

例年より1週間ぐらい遅い初鳴きを14日に聞きました。雪も大分消えています。川は雪解け水ですごい量になっています、フクジュソウも咲いている所も見えてきました。
行者ニンニクの遅出を試験しようとして雪を盛り上げた所は今のところ溶ける気配がありませんが、いつまでもつか楽しみです。

 


2012年04月05日

強風被害[お知らせ]

4月4日は強風で前が殆ど見えない状況でした国道455号もトラックが道をふさいだため一時通行止めになり大変な状況でした。農場はモービルのハウスのシートが飛ばされどこに行ったかわかりません薪ストーブは煙が逆流して燃えない状況です。

 


2012年03月27日

[]

3月も残りわずかですがこちらは毎日雪です。今年は春が1カ月ぐらい遅いです、例年はふきのとうがあちこち頭を出していますが今年は道路もまだ雪です畑には1メートルはあります。

 


2012年02月28日

厳しい寒さ[お知らせ]

2月も終ろうとしているのに今朝は-23.6です。今週は-20度を超えたのが3回あり暖かいと思うと日中は雨が降ったり連日湿った雪がたんまり降ったりでなんか体調がおかしいです。ワカサギも最近はまったく釣れません、雪も今年は少なくて楽だと思っていたらここにきて平年並みの量になっていますなんかちょこちょこ降り積っているんでしょうこの雪を今トラクターで積み上げています夏に行者ニンニクを食べようと思っていますはたして何月までこの雪は残るのか楽しみです、今2.5メートルぐらい盛り上がっています。

 


2012年02月01日

大雪[お知らせ]

2月に入り大雪になりました。昨日から降り続け50センチぐらいになったでしょうか
気温も低くて最悪です。この雪がまた、岩洞湖のワカサギもたぶんまったく釣れないでしょう。今日は朝から除雪とハウスの雪おろしで漁業は休みですが、釣り客はほとんどいないようです。一戸の大志田ダムが解禁になりそちらにたぶん行ったんでしょう。
あちらはバカみたいに釣れるので初心者の方は楽しめます。プロはやっぱりなんかつまらないです。入れるとすぐ釣れるので誘いも何も要りません。初心者の方は一度行ってみても面白いです1時間で300は釣れます。

 


2012年01月28日

今年の記録更新[お知らせ]

今朝28日の最低は-24℃です。岩洞湖は土曜日で幾分にぎわっていますがやっぱり釣れないと人は少ないですね。釣る人は数百匹釣りますがほとんどの人は片手で数えられるんじゃないですか誘い方と餌を変えたり工夫すれば数十は釣れると思んですが、
この寒さはあと1週間続きそうです。さすがに-20度を超えるとかなりこたえます。

 


2012年01月26日

寒いです[お知らせ]

1月25日-20度1月26-23℃明日はどれぐらいになるでしょう。寒さを通り越して痛くなります。朝7時にワカサギ釣りのポイントに歩いている最中が一番寒いです
濡れた手で鉄に触ると瞬間接着剤より強烈にくっつきます。ワカサギは相変わらず釣れませんが、今日は誰もいないところに入ったら午前中で200釣りましたが、明日はたぶんどっと人が来て釣れないでしょう。
行者ニンニクを試しに部屋の中に入れておいたらこの寒さでも大きくなっています。

 


2012年01月12日

ワカサギ2日目[お知らせ]

12日は最低気温-21℃今季一番でした。今日一人で別のポイントに入ったのですが寒さと強風で釣りをするには本当につらい日です天気がいいのでワカサギもほとんど釣れません。

 

ワカサギ解禁初日[お知らせ]

11日解禁しました。今年も福島の釣り名人7名と同じポイントを攻めてみました。駐車場確保の為4時出発4時30分着でぎりぎりせいふでした。テントを張って夜が明けるのをまって6時40分ごろから釣り始め3時まで500強でダントツトップでした。福島の名人はトップで350から140ぐらいです解禁でこの程度しか釣れないんでは今年はワカサギも期待できないです。

 


2012年01月10日

1月11日解禁ワカサギ[お知らせ]

今年は例年になく厳しい寒さではまだないですが最低で-18℃ぐらいから-16℃で連日寒さが続いていますいつもより少し早い解禁です。雪も毎日10センチぐらい降り続いて40センチぐらいはたまっています。市内と変らない積雪量ですがこちらはほとんどとけることが無いので結構、積っていますこの連休は農場の建物の雪おろしをしました。9日は今年初めてダイヤモンドダストを見ることができました-17℃で
いよいよ明日はワカサギの解禁です初日は釣れますので朝4時には出かけて駐車場の確保をします。

 


2011年12月21日

寒い[お知らせ]

今朝の最低気温-17℃でした雪はそんなにはありませんが寒いです。
今朝は久しぶりの青空です最近青空はいつ見たか忘れたぐらいどんより雲ばかりでした
最高気温も最近は-5℃で外での作業は大変ですね手と足冷たいです。
今朝は一面真っ白です木は全て氷です。

 


2011年12月13日

薮川地区山菜加工、市場開拓講演会[お知らせ]

12月10日首都圏から講師をお招きして講演会及び交流会を開催しました。盛岡市でも一番の限界集落にある薮川に活気を取り戻すにはと数年前からいろいろ提案されてきましたがいまだに結果が出ていない状況です。しかし地元では本気に取り組もうと思っている人がいないような気がします。とりあえず数人でも事を始めなければと思います。

 


2011年11月30日

シイタケ[お知らせ]

シイタケが芽を出してきましたがこれからの時期では大きくなれないです、あまり芽を出さないで春までもう少し待ってほしいもんです。

 

寒暖差[お知らせ]

11月も終わり12月に入りますが29日は久しぶりに暑い日でした。少し動くだけで汗が流れてきます。11月もずうと天気が悪く寒い日が多かったです。30日は朝から雪で一面白くなり始めましたこのスミレは霜が降っても雪が降っても少し天気が良くなると花を咲かせます強いです。

 


2011年11月16日

初雪[お知らせ]

ようやく降りました。例年より1カ月ぐらい遅いんではないでしょうか。盛岡市内と同時に降りました。しかし道路はテカテカで久しぶりに緊張しました。落ちている車は今日はいませんでしたみんな冬タイヤを装着したんですね

 


2011年11月12日

この秋一番[お知らせ]

11月10,11日はマイナス6度事務所の温度計は11日マイナス10度になりました。水たまりは軽トラでもなかなか割れないぐらいの厚さになっていました。15日は雪予報が出ていますので初雪になりそうですが例年よりはるかに暖かいです。 

 


2011年10月31日

カメムシ大発生[お知らせ]

すごい量のカメムシがいます今まで農場には寄り付かなかったんですが今年は数匹、
小屋に入り込んでいます。いつもたくさんいる場所に行ってみるとすごいことになっていました足の踏み場がないくらいに転がっています。入っただけであの匂いがすごいです。

 

カブト虫[お知らせ]

堆肥の中ではもうこんなにでかく育っていますが、来年成虫になるにはいくら生き残れるでしょう。今はタヌキが掘り起こして食べているようです春にはへびが食べてしまいます。

 

笹刈[お知らせ]

今年は大雪、地震、長雨で畑の作物は収量がほとんど取れない最悪の年でした。しかし
山は痛めつけられたせいかすごい繁殖です木は勢いよく茂っています。笹もすごい繁殖しています。

 


2011年10月14日

ナメコ[収穫物]

ナメコが2回目発生し始めました。1回目はほとんど出なくて今年はすべてのものが不作かと思っていましたが出てきました。山の天然物はほとんど生えていないです。山に行っても毒キノコも何も生えていないきれいな山ですから探そうとする意欲が出ません今山に入ってキノコ採りしている人を見かけないです。

 

紅葉[]

朝晩の冷え込みが厳しくなりました-1℃になります紅葉も今が見所ですが例年よりも色が良くないような気がします。天気が今一つ良くないです。雨の心配がないとラジオで話をしている最中に雨が降り出しすぐに晴れて大きい虹が出現したりします。

 


2011年09月23日

なめこ[収穫物]

ここ数日気温が低下し日中最高気温が10度ぐらいが2日続いてこの秋初めて蒔きストーブを使いました例年は8月20日ごろから使いますが今年は暖かいです。ようやくキノコが出始めました。

 

そば刈り[収穫物]

9月15、16、17日、台風が来る前に何とか刈り取りを終わらせようと頑張りましたが天気が悪く畑は、雨ばかり降り続いていたので田んぼ状態ではかどりませんでしたが場所の悪い倒れたところは刈り終わりました。あと2時間あれば終わったのですが残念です。
17日は11時ごろから雨でそのまま22日まで降り続け21日は台風接近しかしここは山のてっぺんにありますのでほとんど被害はありませんでした。天災は冷害ぐらいで本当に強い地域です。

 


2011年09月10日

南蛮収穫[収穫物]

南蛮の収穫を始めました。昨年より本当に少なく4割ぐらいの収量しか取れません、今後気温が高くなる予報ですので、今、花が咲いているものが霜が降りるまでいくら大きくなるか期待するしかありません。

 

なら茸[お知らせ]

薮川もようやく秋らしくなりましたがいつもより断然暖かいです。まだストーブはいらないです。いつもは8月中ごろに発生するキノコがようやく出てきました。地元ではぼりといいますが、3日ぐらいで大きくなりとけてなくなりますが一番好んで食べられます。

 


2011年09月05日

参加者[お知らせ]

今まで、未来塾などでいろいろ話し合いをしてきたんですが地元を離れたことがない人は地元の良さが分からないです。もっと、よそ者を呼んで若者と俺らみたいなバカ者を利用すればいろいろ広がって行くと思うんですがここの地区は、俺らみたいなバカ者を仲間に入れないで進めるので何も進まないんではと思います。俺らの周りにはよそ者のバカ者がたくさんいます。いつでも協力してくれます。

 

薮川山菜と交流の里づくり事業講演会[お知らせ]

9月4日町村活性化センターで発足講演会及び祝賀会が開催されました。今後2年間で国から採拓を受け地元の食材や自然環境などの魅力を発信し地域の賑わいの復活を目指します。

 


2011年09月04日

ライブ[イベント]

2次会は焼き肉パーティーでさんさ踊りをしながら大変盛り上がりました。気にしていた雨もあまり降らず3次会は山小屋まで移動して酒盛り ハチ退治 歌あり4次会は各自 宿でどうなったかわかりません。

 

第9回岩洞湖ライブ[イベント]

9月3日怪しい天気の中今回は室内で行いました。バンドのメンバーです。

 


2011年08月27日

そば[収穫物]

8月26日は久しぶりの晴天です。毎日雨が降り続いてそばの受粉が心配でしたが、いくらか実がつき始めました。ゲリラ豪雨で早い時期に倒れてしまいがっかりしていましたが頭を持ち上げて一生懸命頑張っています。

 

みずの実[収穫物]

8月はお盆から毎日雨が降り続き雑草だけが勢いよく何回刈っても伸びてきます。
山は大雪で木が倒れてほとんどの林道は通行止めです通れる林道に入りみずの実を捜索してきました今年は例年より早く大きくなっていました。

 


2011年08月09日

そば開花[]

最近気温が高く薮川も暑いです。行者ニンニクの種がこぼれ始めたので、今草刈りを始めましたが今年はアブが多いですね完全防備で草刈り機を振り回すとすごい汗が流れます。冬に大雪になり木がだいぶ折れているので例年の3倍ぐらい時間がかかりそうです。今のところ順調にそばが育っていますがこの高温で伸びすぎて倒れるのが心配です
他の作物は今年は出来が非常に悪いですインゲンなどは本当に実をつけないです。

 


2011年07月23日

台風一過[お知らせ]

台風6号はすごい強風でした。被害はトウモロコシが倒されたぐらいで、そばはまだ伸びていなく大丈夫でしたが雨がまったく降らなく少しお湿りが欲しいです。22日の朝はなんと最低気温が3度冷蔵庫より低かったです霜が降りたんではないかと心配しました日中も19度と寒い一日でした。

 


2011年07月16日

シイタケ発生[収穫物]

雷と雨と天地返しのせいか、腐ってだめかと思った細い原木にキノコが大発生です。

 

シイタケ天地返し[]

今年はシイタケが大発生でした。収穫が原木の並べ方が悪くて大変でしたので天地返しを兼ねてすべて並べ替えました。ちょうど雨が降って畑に入れない時間があったので始めたんですが、大変な作業でした途中で止めようかと何度も思いましたがすべて終了。
今年に分も含めて約4000本シイタケ組合の圃場を参考に低く並べ替えたらすごく場所が足りなくなり場所の拡張に時間がかかりました。笹山の整備をして細い早くだめにまりそうな原木は手前に移動して並べ替えました来春はたぶん作業が楽になりそうです。

 

そば発芽[]

今年も何とかそばまきが終わりました。集中豪雨で畑に入れず、トラクターを何度もはまらせ畑おこしが本当に大変でした。結局、一部にはトラクターが入ることができず断念してしまいました。種まき後には梅雨が明けこちらも猛暑(30度ぐらい)で朝晩は涼しいですがそばがいっきに芽を出しました。

 


2011年06月25日

大雨[お知らせ]

6月23日夜から大雨でした、6月としては観測最高を記録したとか朝の震度5の余震毎日ビクビクしています。雨が降らなく少し雨がほしいと思っていたらいっきに降って倉庫は10センチほど水が入りました。事務所は停電でおかしいと思いブレーカーを見たら遮断していてあげたら通電パソコンを立ち上げたらすぐ遮断、おかしいと思いコンセントを全部抜いて通電しかしすぐ遮断、大雨の中外を見て井戸ポンプをみるとポンプ室に水が満水でした、地震の影響でポンプ室が破損したんでしょうね。今まで近所でよく頼まれて停電時には行って直してあげていたんですが、いざ自分の立場になるとおかしい電力に電話しなければと考えていました。こうゆう時は、冷静に落ち着いて考えねばと思い知らされました。

 


2011年06月17日

山つつじ満開[お知らせ]

山ではつつじが満開です。今から農作業も最盛期に入ります。梅雨時期の合間を見ながら畑起こしとそばの種まき、今年も雨が少なく畑は乾ききっています、畑起こしは今年も地獄です。土ぼこりをどれほど吸い込ンでいるか計量する機械がないんでしょうかね

 

霜が降りました。 [収穫物]

6月16日盛岡市でも少し寒く感じたので、もしやと思い山に向かうとやっぱり霜でワラビが全滅でした。例年この時期にはまだ霜が降りていますのであまりびっくりもしませんが都会の方はすごい所だと思いでしょうが夏にはエアコンなんか必要がありません
熟睡できる所です。

 


2011年05月16日

シイタケ[収穫物]

今年はシイタケが豊作です。昨年は雨が少なく収穫が少なかったですが今年は雨と雷が多くたくさん採れそうです。原木を伐採中は収穫するときは生きているんだろうかと、ふと考えたりしましたが、たくさん生えるとうれしくなります。

 

行者ニンニク[収穫物]

行者ニンニクが最盛期ですこぶしの花もようやく咲いてきました。水芭蕉はいつも霜にやられてしまいますが今年は寒いわりに霜が降りないので順調です。

 

もうじき桜が咲きそう[]

例年になく寒さがきつい薮川です今週には山桜が咲きそうです

 


2011年04月27日

倒木のあとかたずけ[お知らせ]

地震の被害はなかったですが雪害が雪解けとともにひどいことが分かってきました。シイタケのほ場は大変なことになっています。木の枝か折れてぶら下がっています。処理しておかないとシイタケの収穫が危険です2次災害が起きる可能性があります。とりあえず登れる所まで登ってぶら下がっている枝を落としています。

 


2011年04月09日

花は強い[]

いくら寒くても確実に春は来ています。例年は鶯が4月6日ごろには確認していますが
今年はまだです。しかしハウスの中では雑草(名前があるでしょうが)が咲いています
まだ朝は-5℃ぐらいまで下がるのに強いです。

 

最大余震[お知らせ]

7日の夜盛岡市内震度5強の余震薮川は震度6すごい揺れでした。先月の地震よりかなり強く感じ被害が心配で眠れず早朝に農場に来たんですが被害がなく安心しました。
しかし市内はもちろん農場も停電で回復のめど立たずでしたが夕方復旧しました。
この1カ月毎日数回の余震で本当に疲れました沿岸の方々は本当にまいっているんでしょう薮川はいつもより寒くまだ一面銀世界です今、シイタケの菌植を始めました。

 


2011年03月28日

春なのに[お知らせ]

大地震から2週間が過ぎて今だに震度4クラスが、毎日起きています。燃料もまだ少なく食料もありませんが被災地に比べたらたいしたことはありません。
薮川は連日氷点下が続いて本当に寒いです。例年でしたらふきのとうが採れる時期ですがまだ雪が降り続いて1メートル以上積雪があります。今の状態では野菜の種まきをしても凍らせてしまいますのでできない状態です。早く被災地と薮川に春が来ますように。

 


2011年03月14日

大地震[お知らせ]

盛岡市周辺は地震の被害はありませんでした。農場もそばが倒れましたが数体の袋が破れましたが被害はありません本日電気が開通して普段の生活ができますが、今後燃料の供給が心配され通勤できなくなる恐れがあります。

 


2011年01月30日

ワカサギ釣り[お知らせ]

1月25日解禁しました。解禁日は700匹 2日目200匹 3日目300匹 4日目150匹と釣れていますが、毎日ポイントを変えてこの週末は大勢の釣り客でにぎわうと2月はもう期待できないです。30日はすごい釣り客です。

 


2011年01月17日

大雪、厳寒、[お知らせ]

1月も半ばですが毎日-20度ぐらいになり毎日のようにこの冬一番の寒さを更新しています。日中も-10度本当に寒いです。しかし雪が多すぎて岩洞湖の氷はわずか3センチしかないそうです雪の保温効果はすごいもんです、やかんに水を入れておくと家の中でも一晩で凍ってしまうんですが、ワカサギの解禁はいつになるやら。
また週末大雪警報が出たので今年新築のログハウスの雪おろしをしてきました。
まだ引き渡しをしていないのでつぶれたらこちらの責任ですので、すごい量の雪が載っていました、早く引き渡しをしたいです。まあ私が引き受けたログハウスではないのでつぶれてもたいした問題ではないですけど、見て見ぬふりができないですから

 


2011年01月06日

新年明けましておめでとうございます[その他]

年末寒波によって岩手は大荒れでした25日から毎日数時間停電31日から1日夜10時までずーと雪は2日で1メートル以上国道は通行止め本当に最悪でした。暖かいので雪もいつもと違い湿った雪で建物がつぶれそうです、農場には建物が8棟も雪おろしが大変です。道路沿いの木は、みんな折れたり曲がったり電線に傾いたりいつまた停電になってもおかしくないです。

 


2010年12月25日

23日は大雨の後大雪で道路脇の木が倒れ電線を切断し停電がしばらく続きました。道路も木が倒れあちこちで片側走行、事務所前は完全に通行止め今日も大雪で電線によりかかった木をほとんど手つかずの状態ですからいつ電線が切れてもおかしくないです。
この田舎でも電気がなければ水が出ないしご飯も炊けない大変ですね。柔かい木は大分折れたり曲がったりこれらは元に戻るんだろうか

 


2010年12月16日

とうとう来ました[お知らせ]

真冬がやってきました。たぶんこの雪は春まで消えないことでしょう、昨日の最低気温は-10度で今朝は-16度、夏が暖かかったので今年はだいぶ寒さが応えています。シイタケの原木を切りだし枝や根本の部分を蒔きに利用していますがかたずける前にこの有様です

 


2010年11月22日

山仕事賛歌[イベント]

この3件の取り組み茨城県、漆の採取福島県、つる細工、軽米町、炭焼き、などここ薮川でもできるものばかりです。この勉強会で何人かでもやる気が起きれば何かができそうです。

 

山仕事賛歌開催[イベント]

11月20日マハラバ株主催の山仕事賛歌を岩洞活性化センターで行いました。
関東方面と地元の方40名ほど参加して茨城県福島県岩手県で山仕事で地域を盛り上げている方々の事例が報告されました。

 


2010年11月12日

鹿害[収穫物]

大根がこんな状態になります。山奥を開墾して大根を作っていますが収穫はできません最近、鹿がすごい勢いで増えています。山菜は市内の人が根こそぎ採っていくし収穫物は鹿が根こそぎ食べるし山奥の農家はどうにもならないです。

 

シイタケ[収穫物]

この寒さと雨によりシイタケが芽をだしました。14日安穏朝市に出せると喜んでいたんですが、最近の寒さと強風でなかなか大きくなりませんビニールを張って保温したりしていますが自然の力にはかないません自然のものを、月一度の朝市に合わせるのはなかなか難しいです。

 

ワラビ山整備[お知らせ]

来春のために雪が降る前に草刈りをしています。農場にはワラビ採取場所が結構増えています。笹を刈りはらっているうちにワラビが出始めました。草刈りをしておかないと山菜泥棒が採って行きます。
でも、中には手入れをしているところからも平気で採っていきます困ったもんです。

 


2010年10月27日

初雪[]

とうとう雪が降りした。寒いです。日中も気温が上がらず朝よりだんだん気温が下がっていきます。

 


2010年10月19日

マツタケ[収穫物]

2人で行ったんですがやはり一人はまったく見つけることができませんでした私はたぶん20本ぐらい見つけたでしょう30分もいなかったでしょうか私の家族はきのこを食べないので一人で3本ぐらい食べたら飽きてしまいました。そんなにたくさん食べるもんじゃないですね。

 

マツタケ[収穫物]

今年は産地が大豊作なようです。まさかこんな近くで車から降りて5分ぐらいの場所に普通はみなさん何時間もがけを登って命がけで採ってくると聞いていますが

 

生まれて初めて採りました。[収穫物]

まさかこんな所に生えているとは思わなかったです。初めはいつものように知らないきのこは足で転ばそうかと思ったんですが。

 

なら茸[]

キノコも終盤を迎えました。山にはたくさんのきのこ採りが来ていますが誰も行かない山奥には道端に生えています。

 

まゆみ[]

道路沿いにはいたるところにまゆみがきれいに咲いています。今年は特に花が多いような感じがします。

 

初氷[お知らせ]

今朝は-3.8度この秋一番の冷え込みです。今まで暑く霜も下りずに快適でしたがこれからは厳しい季節になります。

 


2010年10月04日

ナメコ[収穫物]

寒さがようやく薮川らしくなって26日は霜が降りました。昨年よりだいぶ遅くなりましたがナメコが出始めてきました。私もこの寒さで風邪を引いてしまいました。1週間経ちますが治りません。家族にまで移してしまって大変です。私は寝込んだりすることはほとんどなく仕事をしていますが家族は寝込んでいます、なさけないというとあなたが変なんだと言われます。

 

山小屋[お知らせ]

山小屋も順調に進んでいますが、やっぱりだいぶ手間暇がかかります。地元の人はまったく奉仕活動がありません私は、たまに飲み物の差し入れに行って手伝っていますが、雪が降るまでには何とかなりそうです。

 

一升漬け[]

今年は、春の天候不順で生育が心配されましたが夏の高温で予定した量を確保しました。麹を投入してこれからが気が抜けない作業が年内続きます。

 


2010年09月05日

ログハウス[お知らせ]

ログハウスを建築中ですが頼まれた人は病気でまだ動けないんですが、息子たちがやらせられています。できる人の体が動かないとやったことがない人のを見ると危なっかしくて見ていられないんでしょうね。口が働きます。確かに慣れない人には危険な作業ですからつい口が出てしまいます。

 

なんばん加工[収穫物]

>

刻みはやはり私しかできないのでハウスの中に閉じこもっています。今年は暑いのでなんばんが強烈に辛いです。ハウスの中にいると気温が外より涼しいんですが汗が流れます。手は翌日の朝までホテッテ眠れないです。感覚的には50度ぐらいのお湯に手を入れている感じです。

 

青なんばん[収穫物]

約1,000本植えましたので少しずつ収穫を始めました。もういつは早霜が来るか藪川は分かりませんので被害に会う前に始めます。これも一本ずつ頭のツバみたいなものがつかないようにとらなければなりませんので意外と時間がかかります。

 

青なんばん[収穫物]

藪川も暑いで30度になります。春の低温で収量が心配されましたがだいぶ実ってきました。しかし例年よりは少ないですね。

 


2010年08月30日

第1回イーハトーヴわんこそば大会[イベント]

8月27日女性2名男性3名で行いましたが、まさか女性に負けるとは思いましませんでした。私は痩せの大食いだと思っていたんですがそばがのどを通らなくなってしまうんですね。トップは101杯で女性でした男性は77杯の外川さん男どもは弱くなりましたね私は74でした

 

さんさ踊り[イベント]

ライブ終了後さんさを行いこの後の焼き肉パーテーのために腹を減らしました。

 

ライブ[イベント]

景気が悪いのか楽器を買えない人は手作りの楽器も今回は出演していました。

 

第8回岩洞湖ジャズライブ[イベント]

今年もやりました。昨年は寒くてこの時期防寒服を着ていましたが今年は猛暑で暑かったです。

 


2010年08月13日

台風被害[収穫物]

台風4号接近でそばが倒れました。連日の暑さで背丈が伸びすぎていましたので覚悟はしていたんですが、やっぱりがっかりします。しかし頭をあげているのでとりあえず収穫はできそうです。

 


2010年07月27日

そばの状況[お知らせ]

7月7日に種まきしたそばです。今のところここの畑だけは順調です。水はけの悪いところは本当に最悪です。

 

そば開花[お知らせ]

6月20日種まきしたそばが満開を迎えました。

 

訪問者[お知らせ]

突然シカが迷い込んできました。子供のうちは可愛いですがもう少しするとそば畑を荒らします。

 


2010年07月13日

笹の繁殖力[お知らせ]

1年、手をかけなければすぐもとに戻ってしまいます。笹の勢いは凄いです。残りの燃料と残りの体力でとりあえず道路と建設予定地は刈り払いしておきましたが継続しなければすぐに山に復元します。

 

笹の繁殖力[お知らせ]

ここは首都圏在住の方が山小屋を建てる予定地です。2年前道路を造り木を伐採して笹刈、基礎工事まで進めたんですが諸問題が発生して昨年はまったく手をつけていなかった所です。昨日、近くの製粉所の草刈りをして立ち寄ってみました。

 


2010年07月10日

種まき[収穫物]

来週は梅雨前線の影響で毎日雨予報です。できる限り今週中に種まきをしないとと思いがんばってみたんですが無理でっす。湿っているほうにトラクターは進んでいき結局はまっすぐ下って脱出しようとしたんですがカメ状態腹がついてこのありさま、ひとりで作業するとこんな時本当に大変です別のトラクターをとりに歩いて行き引き上げも一人でやらなければ、まあ、いつも一人だからどうにかなります。

 

種まきができない[収穫物]

こんなの初めてです。7月3日にゲリラ豪雨が2時間ぐらい降っただけなのに畑に入れません。トラクターで、いける所までバックをして堰を作り排水しておきましたがなかなか抜けません。水はけの良いところは完全に乾いて砂漠の状態です畑を起こすのに2日間でいったいどれだけの土を吸い込んだか。おかげで食事が食べられないです。

 


2010年06月27日

シイタケ原木接地[]

春、植菌した原木1000本菌が回ったので並べました。2年後でなければ出てきません。いやこれは本当に重労働です太い木が多いので腰ががたがたです。これからそばの種まきをする準備が大変です。
あと少し頑張らなければ。

 

そば発芽[]

今年はだいぶ早くそばを蒔いてみました。例年は7月12日ごろですが、早くまいても収量は同じと研究者が話していましたので一部まいてみました。6月17日に播いたんですがいつもより発芽が遅く5日ぐらいかかりました例年は3日で出ますが写真は10日後ぐらいのものですが、雑草もだいぶ出ていますので草に負けるかもしれません。

 


2010年06月07日

くまがいそう[お知らせ]

くまがいそうも今年は花数が少なく一部しか咲きません。天候不順が原因でしょうか。

 

山シャクヤク[お知らせ]

つぼみがようやく開き始めました。つぼみを持ってから低温や霜にやられて今年は花が例年になく小ぶりです。

 

霜害[お知らせ]

5月末から6月初めの3日連続で霜が降りました。山菜が全滅です。

 


2010年05月30日

田植え[]

寒いですが田植えをしました。これから鴨との戦いが始まります。

 

寒いです[]

今週は寒いです。朝の最低が2~3度で日中も10度にならないです。桜もまだ咲いています。
雑草だけは順調に育っています。そば畑が牧草地に間違われます。

 


2010年05月17日

朝市出店[イベント]

16日築地本願寺の朝市に天然の山菜を出し完売してきました。岩手では高価なものなのですが都会ではあまり価値がまだわからないでしょうね、一番の売れ行きは馴染みのシイタケですね。次回はワラビ、など一般的な山菜がどれだけ売れるか楽しみです6月16日見事なワラビを持っていきたいです。
今回は藪川の山桜が築地で開花しました。奇麗な花と奇麗な売り子をお願いして完売ありがとうございました。

 

カタクリ[]

カタクリ、二輪そう、イチゲなど一斉に咲きだしています。

 

ようやく春が来た[]

藪川にもやっと春が来ました水芭蕉が満開です。

 


2010年03月29日

藪川の今[お知らせ]

津久井も本当に寒くて凍えていましたが帰ってみると藪川は真冬に戻っていました。しかし寒く感じないですなんで何でしょうかこんなに雪があるのに寒くない。服装が違うだけでこんなに感じ方が違うんだろうか。

 

津久井山小屋[お知らせ]

完成です。今回は外川棟梁といってきました。往復仕事をしてからの長旅運転で本当に疲れた出稼ぎでした。

 

津久井山小屋[お知らせ]

側面の壁工事

 

津久井山小屋[お知らせ]

屋根工事勾配をきつくしすぎて大変でした

 

津久井山小屋[お知らせ]

2日目は雨はなかったですが寒かったです。助っ人も参加して杉の皮集めです。

 

津久井山小屋[お知らせ]

3月25日カラ28日まで津久井に出稼ぎに行ってきました。24日夜岩手を出発、仙台から茨城まで高速道は吹雪でした。25日の早朝について寒くてすぐに作業開始しかし雨で中の作業しかできません。

 


2010年02月02日

ワカサギ[岩洞湖]

解禁日は強風であちこちでテントが飛ばされて必死にしがみついて釣っていましたが。おかげさまで400匹ですがその後は天気が良すぎて200匹ぐらいしか釣れません。しかし話を聞くと数匹しか釣れない人が結構いるようです。ワカサギが誘わないと全く釣れません。解禁まじかで100匹は釣らないともう少しするとゼロですね

 

暖冬[岩洞湖]

今年は、ずいぶん暖かくて氷もなかなか大きくなりません。岩洞湖のワカサギ釣りも先月26日解禁しましたが天気が良すぎていまいち釣れません。

 


2010年01月11日

干す[]

ゆでた大根を流水に2日間つけて干しますが、ほとんど凍っていますので完全に乾燥するには相当の日数がかかると思います。

 

[]

この釜で茹でます1回に約20本の大根を茹でます

 


2010年01月04日

あけましておめでとうございます[]

本年もよろしくお願いします。
今年は雪が少ないです、気温も例年より暖かいですが、最低は-10ぐらいです岩洞湖はまだ凍りません
この寒さで凍み大根を作ります。

 


2009年12月24日

凍み豆腐干し[]

凍み豆腐干しをしました。この辺の藁は短くて使うには不便です。長いもので40センチぐらいです。
ビニールひもでやってみたらだめです滑って一個落ちるとすべて落ちてしまいます。今、稲もコンバインで刈り取りがほとんどでハセ掛けをしている農家がいくらもいないです。急きょ親戚の農家から藁をいただいて完成しましたがこの作業は大変ですね若い人には根気が要ります。

 


2009年12月21日

凍み豆腐[お知らせ]

藪川では冷凍庫はいりません外にほっておけが瞬間に凍ります。しかしそこで働くのは大変手が冷たいでは済まないです痛いです。これから凍み大根も作りますまずは準備をしなければなりません。
機材を買えばすぐにでも始められますが有る物を工夫してやるのが楽しいです。まずは肝心な釜作りをしなければなりません。

 

大寒波[お知らせ]

ここ数日非常に寒いです朝の最低が17,18もちろんマイナス最高気温もマイナス8度ぐらいです。
この寒さで凍み豆腐作りを始めましたが、突然で準備ができなく苦労しました。均等に切るのはなれないと大変です。そこで誰が切っても同じ大きさに切れるように考えたんですが、もう少し刃を増やして一回で切れるようにすれば完璧です。それから刃と刃の間に挟まったものを取れるように工夫すれば
いくらでもできそうです。

 


2009年11月18日

[お知らせ]

11月18日、大雪です盛岡市内は車にうっすらと積もっていましたがこちらは除雪車が出動していました。20センチはあります。昨日からシイタケの木を伐採していましたが埋もれてしまいました。すぐに溶けるでしょうが。

 

大根の保存[収穫物]

大寒まで保存をしなければならないですがこの辺は寒さが半端でないので土の中で保存します。土も
約1メーター凍結しますのでそれ以上深くしておかなければなりません。約2か月間でどれぐらい残るでしょうかはじめての挑戦ですから見当がつきません。

 

大根収穫[収穫物]

寒干し大根を作る予定の大根を収穫しました。だいぶ出来が悪いだろうと思っていましたがまずまずの出来でした。

 


2009年11月03日

初雪[お知らせ]

11月2日に4日ぶりに農場に来るとうっすらと白くなっていましたが3日は一面真っ白です。車はバッテリーが弱くてかかりません。寒くなるといろいろ大変です。

 

ログハウス[お知らせ]

10月30日11月1日まで津久井に行ってログハウスの屋根の骨組みをしてきました。来春には完成しそうです。

 


2009年10月25日

ミツバチの移動[お知らせ]

10月下旬に今年も千葉に帰りました。雨ばかりでそばの蜜はほとんど採取できなく他の物も全く入りませんでした蜂屋さんはミツバチたちに砂糖をせっせと与えています。昨年からダニが発生して薬が効かなく大部分が死んでしまいます。蜂屋さんも大変な商売です。私も年に数回積み下ろしを手伝いますがいつも刺されてしまいます。刺されるたびにひどくなっていくようです今回は瞼を刺され片目がふさがってしまいました3日腫れが取れなくて恥ずかしい思いをしました。前から蕁麻疹が出て大変でしたが今回本当に辛かったです。今後は怖くて手伝うことができないですね

 


2009年10月20日

紅葉[お知らせ]

藪川は、もう朝マイナスになります。紅葉がもうじき終わり雪が降り始めます。農場はこれからが時間との戦いです雪が降る前にいろいろ作業が出てきますし暗くなるのが早くなり夏場の半分も仕事ができないです。

 


2009年10月09日

台風被害[お知らせ]

思ったより雨が少なくホットしています。そばの乾燥したものを今、選別作業中ですが倉庫が低い所にあり大雨が降ると水が入ってしまいます、いつも10センチぐらい入りますが、前日よりすべて機械やそばをパレットを2段重ね高く積んで準備していたんですが全く少なく安心しました。畑は収穫が終わった南蛮がきれいに倒れました。近所の農家は稲のハセが倒れまたかけ直しをしなければなりません。

 

台風被害[お知らせ]

農場はハウスのビニールが破れてしまいました。実は春の風で破れてしまったんですが、補修テープ
300メーター2.000円ぐらいで修理をして使っていましたのでこれは、よく今まで耐えてくれたと思います。普通の農家ではたぶん春のうちに交換していたと思います。

 

台風被害[お知らせ]

すごい風でした、国道455号は木の枝や葉っぱで大変な状態ですが倒木はありません

 


2009年10月07日

近所の農家[お知らせ]

同じ日に近所でも稲刈りをしていましたがこちらはお祭りです。3反ぐらいの田んぼに15人もいていや楽しそうに進んでいます

 

脱穀[収穫物]

昨年は田んぼに機械が入れずすべて、手狩りをしましたが今年は機械が入って順調に行きましたが、
稲が短すぎてコンバインでは刈り取りができませんバインダーで刈ってコンバインで脱穀しなければなりません。ハセ掛けするには細い木でなければ稲が落ちてしまいます。ですからすぐに脱穀して送風乾燥しています。しかしこれを一人で作業はかなりきついです。機械は農機具店から5万から10万買っていますのであちこち故障がきますそれを直しながら結構大変なんです。

 

稲刈り[収穫物]

先日稲刈りをしました。今年は雨ばかりで実が入りません。ほとんどが真っすぐ立ったままでこうべを垂れたものがありません。カモに何回も抜き取られ根を傷めつけられたので生育が遅れてしまいます。
しかし田んぼを初めて8年ぐらい全く農薬、化学肥料は一切使わず病気も発生しないで食べる分だけは採れています大したもんです。

 


2009年09月20日

蕎麦刈り[収穫物]

コンバインはこの辺ではでかいほうですが、広い畑に入るといやになります何回も旋回して機械がだいぶ年数がたってガタが来ていますので音、匂い、刈り取りあとを気にしながら運転します。今年もやはり故障が来ました。休日は農機具のサービスも休みなので自分で直さないとどうしようもないです。
今日も午後から修理で遅くまでかかりましたが、何とか明日は刈り取りができそうです

 

蕎麦刈り[収穫物]

世間では連休で観光地は混雑しているようですが農家は、遊んでいられません。晴天が続いて気持は楽ですが今年は長雨で収穫の期待が持てません例年の半分取れればいいと思います。

 

なめこ[収穫物]

なめこが出始めました。今年のなめこは、ずいぶん太くてでかいです。今、収穫しだい相模原の蕎麦茶屋遠野に送っていますぜひ原木栽培のなめこを食べてみてくださいおがくず栽培とは全く違います。

 


2009年09月17日

コンバイン点検[]

刈り取り前にコンバインを点検します。昨年掃除していますが一年たつとたくさんのゴミが出てきます。
全部ばらして掃除するのに丸一日かかります。

 

そば[収穫物]

そばも刈り取りに時期になりましたが、水が溜まる所はひえにやられてしまいました。

 

[]

稲もようやく収穫の時期ですが低温障害で今年はうまくいかないです。

 

[]

朝晩はずいぶん寒くなりました。今朝は2.3度まで下がり露霜になりました。山にはキノコが出始めています。

 


2009年08月13日

出穂[収穫物]

田んぼも穂が出始めました。カモにやられた分他よりかなり遅れてしまいました。今年は、トンボやチョウがほとんど見られないです寒くてまだ孵化しないでしょうか

 

満開[収穫物]

一日晴れると一週間雨降りというような天気で今年は最悪です雑草だけがどんどん伸びて草刈ばかりしないとだめですそばはようやく満開に咲きましたが実がつくか心配です。

 


2009年08月05日

マンネン茸[お知らせ]

雨ばかりで寒いです。キノコが出ていました昨年一本出たのですがは傘が開かずダメでしたが今年は見事に開きましたが、これは食べられないし観賞するだけです。癌の予防にお茶にして飲みますか。

 


2009年08月02日

キノコ[収穫物]

昨年は全然キノコが発生しなかったんですが(天然ものが)今年は山にはもうキノコがたくさん出でいます(食べられないもの)この秋を期待してマイタケの菌を伏せ込み始めます2日ぐらいかかります。300個ぐらい作りましたので収穫が楽しみです。

 

薬味大根[収穫物]

辛い大根をまきました。これだけの面積でも人力のみでやるのは本当に大変です。機械は本当に便利ですね2日もかかりますトラクターだったら10分もすればできますが。

 

[お知らせ]

畑は田んぼみたいでトラクターは入れません、大根を播きたいんですがどこの畑もこんな感じです。
しょうがなく昔の人がやったように人力で草をかたずけ種まきをしました。

 

そば開花前[収穫物]

久しぶりに太陽が出ました。もうじき満開を迎えますが今年はどうなるでしょうか雨ばかりで雑草だけが元気よく伸びています。

 


2009年07月13日

そば発芽[]

空梅雨のおかげで、そばの種まきは順調に終わりましたが直後からの大雨と強風で流されてしまうのではと心配していましたがさほどの被害は今のところありません。しかし種まきから毎日雨でこの先どうなるか不安です。

 


2009年06月04日

ブルーベリー[お知らせ]

ウサギの食害を防いだ効果でだいぶ花を咲かせ始めました7月頃収穫できそうです。

 

シイタケ[収穫物]

3年前に息子と娘と(まだ娘が暇な時期)今は部活やらなんやら全く手伝いに来ませんがその時植えたものが出始めました。来春には本格的に植えたものが出始めます、楽しみです。

 

山シャクヤク[お知らせ]

山にはきれいな花が咲き始めました。山つつじも今が見ごろでしょうが、農場では今、忙しくそんな余裕がありません。

 

今年も鴨との戦い[]

6月2日に田植えをしました。しかし翌日は鴨がネットを倒してこんなにしています。苗もハウス内で雀が食べてしまい欠株だらけでほとんど手植えをしたんですが植えてからもこんなになります。全く農薬を使わないと本当に大変です。どうすればいいんでしょう。

 


2009年05月17日

霜害[収穫物]

今まで暖かくて山菜が早く芽を出したので心配していましたがやっぱり当たりました。霜にあたり今年は山菜がだめです。一度しか芽を出さない山菜は収穫できないです。でも考えてみると来年はいいものが採れる可能性があります。毎年採っていると細いものしか出てこなくなりますから来年は太いものが採れそうです。

 

マイマイガ[お知らせ]

車庫にもすごい量が産み付けられていました。風で飛んであちこち行きます、盛岡では今年は刺されて多くの人が病院で診察しているようです。一番産み付けるのは白樺みたいです。コケが生えていると思ったら幼虫でしたほとんどの白樺がこんな感じにびっしりとついています。こんなんではどうしようもないです。

 

マイマイガ[お知らせ]

昨年大発生のマイマイガが今、孵化してすごい毛虫になっています。家の壁は昨年卵をとりましたが、
見えない隅っこに産み付けたやつが出ています。私は何と一番この毛虫が苦手で見ただけで鳥肌が立ちます、いやなものは本当に目につきます。

 

やまぶき[]

アットいう間に桜が散るやまぶきが咲き始めています。もう少しするとつつじが咲き始めます。来週あたりは山は新緑のにおいとつつじのにおいで一番気持ちがいいと思います。

 


2009年05月06日

[]

明日には開花宣言ができそうです。山の桜ははだいぶ赤くなって咲き始めたようです農場の桜は明日には2~3個咲き出しそうです花見をしていない方はこれから藪川で花見をしてください。

 

こぶし[]

ようやくこぶしが咲きました。昨年よりだいぶ遅いですが昔よりははるかに速いです。

 

種まき[]

種は農場産で40日水に浸水しておきました。薬は全く使用せず土の消毒も何もしませんでした。はたしてこれでコメは採れるでしょうか

 

稲種まき[]

4月29日種まきをしました。雪が降る中、子供をだまして連れてきて土入れをやらせたら楽しいと一人で土入れをやりました。今年はすべて地元の土とそばからのクンタンでやってみます失敗したときは減反にします。

 


2009年04月27日

[]

やっぱり霜ではなく雪が降りました。26日から嵐です行者ニンニクが埋もれています。まあびっくりすることでもありませんいつも藪川はこんな感じです。今年はあまりにも4月の気温が高すぎでした今は、20日ごろから寒くて防寒服を着ていないと辛かったです

 

[お知らせ]

市内はほとんど桜は満開になり県北に移動していますがここはまだまだ掛かります5月の連休ぐらいでしょうか花見をしていない方いらしてください山桜ピンクが濃くてきれいです。

 

行者ニンニク[収穫物]

例年より2週間ぐらい早く収穫の時期になりましたが、たぶん今年は山菜が取れそうもない気がします。早く芽を出したので霜にあう可能性があります。行者ニンニクは霜には強いですが他のものは厳しいです忙しいから他の山菜よ少し待っていてくれないかな?

 

田拡張工事[]

昨年はぬかるんで稲刈りを手で刈り取りましたので今年は冬に水を張らずに置きましたが田圃は全然乾きません。大型トラクターを入れたのでますますひどくなったような気がします。

 


2009年04月02日

マイタケ栽培[]

殺菌した原木は翌日熱が冷めたら菌をまぶします。これも殺菌室で手際よくやらなければなりません
この間はもちろんですが前もって納豆やヨーグルトなど菌類はできるだけ食べないようにしています。
私は1月から我慢をしています。

 

マイタケ栽培[]

こちらはまだ雪が舞う寒い日が続いています。原木を3時間沸騰させて菌を殺します。この原木をすばやく袋に入れますがこれが一番大変です熱湯にボム手袋はかけますが熱いです木が大きいので両手でないと取り出せないし落してしまうと顔に熱湯が掛かります。この栽培では重労働です。

 

パイン圃場[お知らせ]

初めて見ました。パインは木の実と思っていたんですが違いました。逆さまに生えているのも勘違いです2年かかるのみ初めて脇芽を植えて増やす。一番驚きは土がこの辺ではほとんど使えない場所で岩だらけです。あれでは機械が持たないですね作業機もすごい頑丈なものでした。大変な苦労して育てているんだなと感心します。その点岩手は恵まれています。頑張らねば

 

沖縄視察[お知らせ]

3月28日岩手のかけはし種モミ増殖以来交流が行われている石垣島に行ってきました。当日こちらは吹雪でしたが南国は25度やっぱり全然違います。種もみを作ってくださった中新城さん田圃にはいろんな品種の稲が植えられています。苗も殺菌消毒などせず育てる土は赤土でこの辺では使わない土ですが育っている苗は見事なものでした。

 


2009年03月26日

シイタケ[]

シイタケは駒菌を打ち込みますがこれが大変です一個ずつ手作業ですから人手が必要です。1200本ぐらい予定しています子供の春休み中に終わらせたいですが明日から27日から30日まで沖縄に出かけますので終わらないですねそのほかマイタケを200本予定これも7日ぐらいかかります。今朝は一面雪が降り銀世界になっています気温もだいぶ寒く-3度ぐらいまでしか上がりません沖縄は25度ですからたぶん真夏ですね。

 

農作業開始[]

異常気象により岩洞湖の氷も溶け出しワカサギ釣りも禁漁になりました。農場ではいよいよ農作業を開始します。種まきの前にまずはキノコの植菌です。子供の春休みを利用して手伝わせます。なめこから始めますサンドイッチ方式で今年の秋には収穫できます。

 


2009年03月08日

キノコ栽培準備[お知らせ]

4月にはキノコの植菌作業が始まります。その前にマイタケの原木を水に漬けてあく抜きをします。雨で何もできないので始めました。この状態で1か月水を替えながら放置しておきます。

 

春の気配かな[お知らせ]

3月6日に大雨が降りだいぶ雪が消えるかと思いましたが、あまり雪は消えず翌日は寒く強風が吹き台風並みでした。道路はアイスバーンでハンドルブレーキは全く利きません。歩くのにも大変です。スケートリンクの上の状況です。

 


2009年02月17日

ワカサギ釣り[収穫物]

2月はワカサギも例年釣れないです。なんでかわかりませんが?雪が氷の上に乗ってしまうとだめですね。ワカサギはいるんですが餌に食いつきません誘っていると口ではなくあちこちに引っ掛かって釣れてきます。いかに騙して釣るか腕の見せ所です。なんせ相手はワカいサギしですから?このしゃれわかりますか。

 

ダイヤモンドダスト[お知らせ]

今朝は久しぶりに冷え込みました-20度です今年は2月に大雨が降ったり雪がなかったり本当に異常です。2月に入り暖かい日が続いてさすがの藪川でも最低気温がプラスの日が何日もありました。こんな年も今までに記憶がありません。今日は久しぶりの冷え込みで今年初めてダイヤモンドダストを見ることができました写真では見えないと思いますが

 


2009年01月26日

釣り体験[イベント]

午後はワカサギ釣り体験です。ワカサギは、やはり朝市が釣れますが、土日は2000人も来ますから
あまり釣れません。今年はいまいち数が上がっていないようです。残念ながら0から4匹でした。

 

ツーリング[イベント]

1時間ほど練習をして林道を上り標高1000メーターぐらいまで行ってきました。天気がよく雪も雨が降った後なのでしまっていて最高のコンデションでした。しかし気温が-15度ぐらいですので顔が痛いです。今度乗ってみたい方はゴーグルとマスクがあると便利です。

 

モービル体験[イベント]

1月24日関東から5名市内のギャル1名地元3名でモービルでツーリングをしました。自転車に乗れない人もすぐに乗りこなします。この場所は標高800ぐらいの放牧地です。岩手山、姫神山、雫石スキー場などが見れます。

 


2009年01月13日

干す[収穫物]

ハウスの中で凍り、溶け、の繰り返しで乾燥させます。約1か月かかります。当日は-19度まで下がりましたので見事に凍りました。

 

川に一昼夜[収穫物]

煮た大根を川に漬けておきます。なんでかわかりませんが昔、35年ぐらい前祖母がつくっていたときはこの様にしていました。今はこのへんでもあまり作る人がいません。これもやはり祖父母と一緒に暮らしていたからいろいろ昔の知恵が伝授されているんですね。これからもできることなら祖父母と暮らせば子供たちも生きる知恵を教えてもらえるんですが、

 

凍大根[お知らせ]

初めて作ります。昨年計画を立てて大根を播いたのですが山奥に畑を新しく開墾して作付したら、すべて鹿に食い荒らされて一本も収穫できませんでした。

 

[お知らせ]

1月10日ようやく雪が降りました。今年に入り雪が降らないでスノーモービルもできない状況でしたがこれで何とかできる量が積もりました。しかし、生活するには雪がないと本当に楽ですね

 


2009年01月08日

土作り[お知らせ]

昨年の暮に山から採ってきた土を乾燥させふるいをかけています。これを鍋で煮て雑草の種を殺して種まきに使っています。雑草の種を殺さないとどれが野菜かわからないですから最初は何もしないで大事に雑草を育てていました。今だから言えますが初めはみんなそんなもんですよね

 

[お知らせ]

今、ワカサギ釣りもできないので野菜の種を採取しています。トマト3種、食用ホウズキ、しどけです。
 

 

あけましておめでとうございます。[お知らせ]

暖冬です。岩洞湖に氷がはりません最低が-10度ぐらいしかならないです-20度以上にならないと難しいですね今週末は寒気が入るので期待してますが早くワカサギ釣りをしたいです。
これは、しどけ(モミジカサ)の種ですタンポポみたいに風で飛びます。岩手では山菜の王様と言われて高値で売られていますが独特の風味があり好き嫌いがありますが天然ものは山奥に行かないと採ることができません。

 


2008年12月30日

行者ニンニク[お知らせ]

ポットに植えて来春山に戻します。あと4年ぐらいすると皆さんの口に入るくらいになると思います。山菜はほとんど1年では収穫できないです種からだと本当に時間がかかります。乱獲しないようにしたいものです。今年もあと1日で終わりますが皆様よいお年をお迎えください来年もよろしくお願いします。

 

行者ニンニク[お知らせ]

試しに播いたものがこんなになっていましたので今、植え直しをしています。これが結構手がかかります
自然のものは管理をしていないところはほとんどとり尽くされています。農場では芽を出してまた自然に戻して増やしています。手をかけないとなくなるだけです。農場は今、一生懸命増やしています。

 

行者ニンニク[お知らせ]

これがあの行者ニンニクの3年物です。種からここまで3年もかかります。食べれるようになるには7年かかります。

 

土作り[お知らせ]

寒いです。日中-8度です強風で外には出られません。こんな時は小屋の中で来春の準備をしています。土を煮て雑草の種を殺します。

 


2008年12月22日

新製品[収穫物]

今年はさらに考えてこんなものでやったら本当にきれいにそろいました刃はゲージを使って研ぐと本当にまっすぐ切れますこのあて木も便利です。

 

長さを揃える[収穫物]

木にしるしをつけて長さをそろえないと次の作業が大変です。春これをさらに半分にして(15センチ)間に菌を塗ってサンドイッチにして菌をまわして7月に土中に埋めますが長さが均一でないと本当に時間がかかります。しかしこのやり方でもチエンソーの歯を均一に研がないと切り口が斜めになってめちゃくちゃになります。

 

ナメコ原木[収穫物]

来春に向けてナメコの原木を準備しています木はくるみです30センチに切って乾燥させます。

 


2008年12月08日

[お知らせ]

 

ブルーベリー[お知らせ]

毎年5本ぐらい買って増やしていますが冬にウサギが芽を食べてしまったり雪で折れたりしてなかなか
大きくなりません今年は紙でくるんでおきました。来年はいくらか採れそうです。

 

シイタケ[収穫物]

息子が小1、娘が小5の時に一緒に菌を植えたシイタケが今芽をふいています。今、小3と中2です。来春にはたくさん出てきそうです。小学生まで1日500円払うと喜んで手伝ってくれましたが中学になるとましてや高校になると全くだまされないです。最後の息子もあと2年でついてこなくなるんですかね。

 

せっこきの知恵[お知らせ]

せっこき(この辺ではナマケモノを言います)がトラクターを離れた倉庫に格納するため帰りに歩くのがいやなのでバイクを後ろに背をって行き帰りはバイクに乗ってきます。歩けばいいんですが1キロぐらいだと歩きますが離れた4キロもあると1時間かかりますからね、ひとりで作業しているとんでもない発想が浮かびます。

 

スノーモービル[お知らせ]

8か月ぶりに倉庫から出し洗車と点検をして置きました。雪がもう少し降ればいつでも出動できます。
預かりのものですから、毎月一回エンジンをかけバッテリーを充電して管理していますのでばっちりです。本当は燃料を抜いておいたほうがいいんですが難しいのでこまめにエンジンをかけています。
機械類は手入れで寿命が違いますので。

 


2008年11月28日

とうとう冬将軍到来です。[お知らせ]

まさかと思ったら初雪が根雪になりそうです11月だと言うのに本当に寒いです。来春のシイタケの原木をようやく山から切り出しました。林業は農業よりはるかにきつい仕事です。まあなれていないからかもしれませんが、大変でした思うように木が倒れないしチエンソーが挟まるし枝にはじかれる、これは一人で仕事をしてはだめですね下敷きになっても誰も助けてくれないですね。雪が降る中山からようやく掘り起こしました1列500本3列で1500本ほどですが植菌時に悪い木をはじいて1000本ぐらいにします。
3年後にようやくシイタケが収穫できますが、危険な仕事を一人でやっていると苦労して育てても収穫の時に生きているのかなと思うことが最近ありますね年はとりたくないですね。

 


2008年11月19日

初雪[お知らせ]

とうとう降りました、しかし例年よりはるかに遅いですいつもは10月中ごろに降っていますが、盛岡市と
合併してから雪も同じ日に降るようになりました。予報では40センチぐらい多いところででしたが数センチです午前中にはなくなるでしょう。

 


2008年11月12日

玉切り

来春菌を植え3年後に出ます。時間がかかります。今年の春1200本来春も1000本植える予定です。一本づつ手で運ばないといけませんボンボン投げれば早いんですがそうもいかないのでやっかいです。

 

3年後の準備[]

シイタケの原木の伐採、葉っぱが付いているときに切り倒しておくんですが、いろいろ作業があって思うように進みません。

 

今朝もこの冬一番[]

今朝は水道が凍結してしまいました。こんな日は満点の星空です。夜が明けると日中は晴天です藪川の木はほとんど葉を落としています。

 


2008年11月11日

寒い[]

.jp/s

車も真っ白です。温度計が-13度たぶん7時ごろでしょう盛岡が-2度です。盛岡市内からわずか20数キロしか離れていないんですが全然違いますね今日はさすがに娘を高校のそばまで自転車を乗せて送りました。朝6時30分では盛岡も寒いです。

 

この冬一番[]

寒い7時30分の事務所前-10度一面真っ白です。

 


2008年11月09日

クンタン[]

この道具は優れていますが火が消えるのに時間がかかります。一週間ぐらいは放置しておかないとだめですね。

 

そばからクンタン[]

そばからは腐らないのでやっかいです積んでおくとネズミの巣になるし畑に戻しても数年そのままでいます。一部クンタンにして育苗に使います。

 

まき積み[]

来年の秋まで使うマキです。16mの2.5m高さに積んで土の殺菌(野菜の苗作り鉄鍋で100度で土を煮る)マイタケの原木を殺菌などにこれぐらい燃やします。

 

寒い[]

今日は事務所の温度計が-10になっていました。(正確ではありませんが)道路の水たまりはすっかり氷、畑は、真っ白に霜柱が立っています。いつも雪が降る頃に出ないとなかなかやる気がでません。
蒔きの準備今日は寒いのでまさかりを振り回しました。

 


2008年10月21日

菌は見事に回っています。[]

菌がびっしり回りました。今までは天地返しなどしないで植えたら木が腐ってしまうまでそのままにしていましたがやっぱりいいものをたくさん収穫するには手をかけないと採れません。今年は1200本植えました。11月には来春の原木1000本ぐらい準備します。そしてワラビ山の草刈も雪が降る前にやりたいし、今は、夕方暗くなるのが早くて本当に仕事ができないです。

 

シイタケ原木の天地返し[]

春、植菌した木を天地返す作業です。今年2回の地震で倒れてしまっています。笹が生えていますので笹刈りをして並べ替えします。放るわけにもいかず一本ずつ移動して並べますが根気がいる仕事です
おさえている人がいれば3倍ははかどりますが一人ではきついです。来年の秋にはジャンボシイタケが出てくるでしょう。本格的には2年後の春にはたくさん出てきます。さあ何日かかるでしょう?

 


2008年10月19日

脱穀作業[イベント]

>

今回は5名参加で奇麗な女性2名は刈り取りもやっていますので本当に大事に実をとっています。よほど刈り取りがつらかったんでしょうね。10キロ種をまいて23.65キロとりました。次回は蕎麦打ち体験をやるそうです。

 

そばの脱穀作業[イベント]

今日は手で刈り取りをしたそばの脱穀作業です。昔ながらの作業をしました。

 


2008年10月13日

なめこの収穫[収穫物]

今の子供たちは忙しいですね休みがほとんどありません。子供会やら大会やらなんだかんだでほとんど何かしてます。今日は久しぶりに何もないので連れてきてナメコの収穫を手伝わせました。農家も休みがないですね私も9月からほとんど休んでいません。

 

青だいしょうの威嚇[お知らせ]

昨日は久しぶりの天気で道路に蛇が出て体を温めていました。カメラに威嚇します。

 

乾燥調整[収穫物]

倉庫がせまくてリフトもテクニックを要します。

 

乾燥調整[収穫物]

石抜きと、雑草の種抜きをします。ここでは機械では取れないごみを手で拾います。これを製粉所に運んでさらに、25キロ15分かけ磨きをかけ最後にふるいをかけ製粉します。製粉まで機械を5台くぐらせ完了です。

 

乾燥調製[収穫物]

刈りとりが終わり乾燥調整作業です。この作業を知らない人は、そば刈りが終わったから暇でしょうと言われますがこれが一番つらい作業です。まずはトーミでホコリやごみを飛ばします。

 


2008年10月03日

製粉作業[]

蕎麦の乾燥も上がり(火力なし除湿乾燥)えらい時間がかかります。これからトーミでホコリ、雑草の種石抜き、磨き、藁屑と機械を5台くぐらせ製粉します。ひとりでコツコツ玄蕎麦の調整をしてひとりでコツコツ製粉作業をしなければなりません。これが一番つらい作業ですね。稲も田んぼが乾くのを待ちきれなく手で刈り取りました。誰なんでしょうね田んぼに水を入れてくれたのは、これが本当の有難迷惑ですね。210坪、4時間もかかりました機械だと30分もあれば終わるのに、ま、昔の人はみんな手で刈り取りをしていたんですね、今はみんな機械でやりますから昔の人は偉いなとあらためて実感したのでよかったのかな、でも腰が痛くて本当に大変でした。

 


2008年09月29日

寒い早くも氷点下[お知らせ]

寒いです。岩手山は雪景色です、八幡平は紅葉の前に吹雪で通行止め、藪川は紅葉前に氷点下5度になっていました。正確な記録ではないですが事務所の温度計は昨日今日と氷点下になっていました。稲刈りをしようと思っても田んぼが乾きません今年は人力、鎌で刈らないとだめなようです。この秋の忙しいのに困ったもんです。休みがない、疲れた猫でも犬でも手をかりたいぐらいなんか本当に忙しいです。

 


2008年09月17日

キノコかな[収穫物]

まんねん茸を今年は試験的に栽培してみましたが、こんなのが出てきました。1本だけですが茎はまんねん茸の色になっていますが傘がありませんどうなるでしょうか1週間ぐらい経ちます。

 

えごまの刈り取り[収穫物]

今年はすごく背が伸びました。はたして実は取れるでしょうか。こうゆう手でやるような仕事は男はだめですね、草取りとか、女の仕事です。

 

麹南蛮[収穫物]

麹南蛮の加工を始めました。コンバインが故障で刈り取りができないので、今日は本当に天気がよくもったいないですが、しょうがないです。刻みを完成しました。3日間かかりました。南蛮は手袋2枚かけてやっていますが、夜、風呂に入り寝る頃になると手がボウボウ熱くなって眠れません。たぶん今晩も眠れないでしょう加工所の中にはほとんどの人が入っていることができないくらい喉と目と鼻がいたく、くしゃみが止まりません。私は以外とひどくないですが鈍感なんでしょうね手もあとから痛くなりますから
先日、お客さんが7名ほど見えてそんな楽な仕事をしていいなと言ってきましたが扉を開けた瞬間にみんな逃げて行きました。失礼なことを言いましたすいませんて。

 


2008年09月15日

蕎麦刈り体験[収穫物]

約4時間で見事に刈り取りました。午前中は話も弾んでいましたが、午後はほとんど話をすることなくもくもく、いやいやどちらかわかりませんが頑張っていました。これから天日で乾燥させ10月には脱穀製粉をしてそば打ち体験までやるそうです。たぶん本当においしいそばができるでしょう。

 

蕎麦刈り体験[収穫物]

今日は蕎麦体験をやりました。7月に手で植えたそばです。大人9人と子供2人です。
蕎麦はほかの作物より本当にかりずらいです。根が抜けやすく倒れやすいし草があって本当に大変な作業です。この辺でも今は1家ぐらいしか(私の知っている限り)カマで刈る農家はいません。ほとんどが機械で刈りとりから乾燥まで頼んでいます。ざるそば1枚400円高いか安いか今日参加した方はこれからそばを食べる時わかってくれたと思います。

 


2008年09月14日

蕎麦刈り[収穫物]

台風が来る前に少しでも刈り取りを済まそうと思い今日から始めました。しかしコンバインが古く毎年あちこち故障があります。今年もベルトが切れてしまいましたが、交換が大変なところです。おまけに休みで、部品が手配できません。とりあえず応急処置で刈ってみました。部品が来るまでに持ってくれればいいんですが

 

ヒラメ[お知らせ]

9月11日は塾の開催(ジャズの反省会)の食材を取るために海に行ってきました。今年は全然だめだといっていましたがこの日は釣れました。しかし他の船の方はあまり釣れなかったようですが、塾長だけは、たくさん釣りました。やはり腕でしょうかね

 

今年の田んぼ[収穫物]

8月14日から毎日雨が降り続きコメはだめだろうとあきらめていましたが、何とかなりそうです少し穂が
たれ始めました。

 

湧水[お知らせ]

ここには、いい湧水があります水量も豊富で本当に素晴らしいところです。春には数種類の広葉樹を植えて竹林は畑に、杉でログハウスを建てる予定なようです。岩手からあと何回応援に行かなければならないでしょうか、夏は暑くて大変ですね、特にここは、30度を超えることが滅多にないですから

 

津久井の山林[お知らせ]

プロが杉の伐採をして地ごしらえをしていました。この杉の木でログハウスを建てる計画です。昔田舎の子供たちは、隠れ家を作って遊びましたが、都会で疲れた方どうですか、津久井で隠れ家でも作ってストレス解消してみませんか面白いですよ。

 

津久井の山林[お知らせ]

9月2日3日と相模原市に行き山林整備の第2段バックホーにて竹のかたずけかた及び運転操作の指導に行ってきました。指導といっても私も素人で3年ぶりに運転したのでなかなか思いどうりいかず苦労しました。とりあえず竹はかたずけこれから根ほりをこの山林のオーナーがやる予定です。はたして来年タケノコが出る前に終わるでしょうか?

 


2008年09月07日

雨、雨、雨[収穫物]

まいった気候です。ずっと雨です8月の中旬から青空を見た日は何日あったでしょうか?ずっと雨がふりつずいています。本当に困りました。キノコも天然ものは毒キノコも見当たりません。
気温が例年より高いのですね。なめこは、すごい発生です。

 


2008年09月01日

なめこ[収穫物]

これもこれから楽しみです。大量に芽が出てきました。

 

ヤマブシ茸[収穫物]

画像の確認

2年目の原木栽培です。びっしりなり始めました。この辺ではウサギと言います。雑木の枝などに生えます。乾燥してダシに使うようです。

 

いよいよ秋です[収穫物]

今年は夏がなくずっと梅雨のような気候です。これも温暖化の影響でしょうか、富士山は初冠雪したようですが藪川も早く雪が降るかも知れません。キノコが発生し始めましたこれはこの辺では、ぼりと言います。一般的にはナラ茸というキノコです。

 

ジャズ[イベント]

地元の藪川ボーイと銀座の歌姫のジョイントです。

 

第6回岩洞湖ジャズ[イベント]

8月14日から毎日雨がよくもあきずに降り続いています。あいにくこの日も雨が降りましたが、何とか行いました。

 


2008年08月17日

そばがたおれてしまいました。[収穫物]

大雨と風が強く満開のそばがこんな状況です。今年はあまりにもこの畑のそばだけが伸びすぎて心配していたんですがやっぱりやられました。ほかの畑は大丈夫ですが、これから台風の時期です。
あまり被害がないことを祈るしかありません。

 


2008年08月08日

そばの花が見ごろ[お知らせ]

今満開を迎えました。今のところ順調に育っていますが、少し背が伸びすぎた感じです。今後、台風などが接近すると危険です。ようやく天気も良くなり日中28度ぐらいまで上がります。夜は本当に快適です少し寒いぐらいで熟睡できます。

 


2008年07月30日

秋には杉もなくなります[お知らせ]

来春はここに広葉樹が植えられます。この杉の木でログハウスを建てる計画です。楽しみです。

 

予定より早く完了[お知らせ]

翌日は早く寝たので3時に起きて4時から作業開始曇りで一日快適に作業が進み、予定していない強い助っ人が現れあっと言う間に竹がなくなりました。

 

現場監督[お知らせ]

やはり事務職は、3K の仕事は大変そうです。お願いするほうが気をつかいます。監督してもらったほうが安心です。

 

助っ人[お知らせ]

一人での山仕事は危険なので現地の方を一人ずつ出して見てもらうことにしましたので、機械を教えながら簡単なところを刈り払いしてもらいました。この分だいぶ早く終わりました。 

 

杉山の竹[お知らせ]

こちらもすごい竹です一人で3日と考えていきましたが、日中の気温が高く仕事が進まないし今日は全く寝ていないので疲労がすごいです。初日にして焦りが出てきました。初日は5時で終了し宿で食事を済ませ6時には寝ていました。

 

出稼ぎ[お知らせ]

7月25日から28日まで津久井に山林整備に行ってきました。暑くて大変でした。24日盛岡を出て25日朝到着4時半明るくなってから作業開始大変な竹藪です。

 


2008年07月24日

今朝の地震[お知らせ]

今朝の地震はけっこう揺れました。食器棚が倒れそうになり急いで押えました。揺れも長く農場の事務所が心配でしたが今朝来てみるといつもと変わりなくまずは一安心ですその後ログハウス、作りかけの東屋など何も変りなく安心です。やはり藪川は冷害には弱いですが災害には本当に強いところです。
私は今日から相模原津久井の山林に出かけ山の整備をしてきます。3泊4日の日程で1町ぐらいの笹竹の刈り払いです。時間がある方遊びに来ませんか。機械は4台持っていきます、体験してみませんか

 


2008年07月15日

そばの発芽その2[収穫物]

こちらは7月10日手で播いたそばです。一反に10キロ種をまきました機械播は5キロです。
いまいち揃いが悪いです。これからどれぐらい出てくるでしょうか。

 

そばの発芽[収穫物]

7月7日に種を播いたそばはようやく芽が出そろいました。今年は雨が少ないのが原因かわかりませんが芽が出るのに例年の倍 5日かかりました。例年は2 3日で出ていますがなんか変です。

 

マイタケ栽培[収穫物]

今年もマイタケを植えました。秋には芽が出るでしょう。150個植えました。

 


2008年07月11日

無農薬野菜[収穫物]

無農薬の野菜も作りたいということで300坪畑を提供することにしました。今日はかぼちゃの苗を植えています。盛岡にも若いのに農業に関心がある人がいたんですね。これからこんな人たちが集まってくればいいですね。私は手伝いはしません、協力はします、相談にものります。始めの段取もしてあげます。農業は段取りが8割です。秋が楽しみです。

 

土かけ[収穫物]

あまりきれいに土をかけなくてもそばは芽を出します。ほうきで掃いたり、角材を引っ張ったり、トラクターでロータリーをかけたりしていますが、今回は小さい頃見たことがあるやり方でやらせました。
柳の枝を取ってきて作りました

 

種まき[収穫物]

そばは、外山在来種でBM堆肥(鶏糞)15キロ木灰10キロ種10キロBM 活性水20L を混ぜ散布しました。畑には牛堆肥2トンを春に入れてあります。

 

ソバ種まきの体験[収穫物]

7月10日そばの栽培をやってみたいと言う2人がやってきました。種まきから収穫までやりたいということなのですべて人力でやらせました。雑草が生えないように畝幅を狭くして刈り取りが楽になるように軽く畝を立てます。普通はばらマキをしますが刈り取りを考えて畝を立たせました。

 


2008年07月08日

そば種まき[]

今年は例年より少し早いんですがそばの種まき終了しました。雨が降らず雨を待って、ロータリーをかけましたがその雨が集中豪雨で畑がドロドロでした。2日目には何とか入れる状態になり終了しましたが蒔き終った夜も集中豪雨です。今のところ被害はありませんが、こんな調子ではどうなる事やら

 


2008年07月03日

笹の花[お知らせ]

ピンボケですがこれが笹の花です。60年に一度ぐらい咲くとなんかに書いていましたがここ藪川では数年に一度見られます。笹が花を咲かせると作物が採れないといわれています。今年はどうなるでしょうか。山菜は全く採れませんでした。

 

笹の実[お知らせ]

生まれて初めて見ました。笹にも実が成るんですんね。今年は笹に花が咲いているので気候がおかしいです。雨が降らずに朝晩の寒暖の差が激しすぎます日中27度ぐらい上がっても夜は10度以下になります。笹の花はめったに咲きませんが今年も咲いています。

 


2008年06月22日

雨がほしい[その他]

九州では大雨で被害も出ていますが、こちらは全く雨が降りません。いくらか降ってもらわないと農作業が大変です。畑おこしをすると息ができません。ほかの農家はキャビン付きで快適に作業していますが
こちらは裸です。暑くてトラクターもオーバーヒートしてしまいます。県南は地震で大変なようですがこちらは雨不足で大変です。嵐を呼ぶ踊りをしに来てください。

 


2008年06月10日

もう秋かな[収穫物]

先日までの寒さと雨でナメコが発生しました。しかし昨日、今日と猛暑です。自然乾燥してしまいます。
まあ、いつもこの時期にナメコはたまに発生していますのであまりびっくりすることでもないです。

 

夢を語る会[お知らせ]

6月7日十数年がかりでとりあえず完成したログハウスで夢、理想を語り合いました。関東から3名盛岡市内から1名地元民数名であれやこれや、何かをしようと言うことです。とりあえず市内の若手がログハウスを建てる、みんなが自由に使えるものを地元のおじさんが手伝うと言うことみたいです。
はたして実現できるでしょうか?楽しみに待っていましょう。

 


2008年06月03日

今年もやられた[]

昨日田植えをして今日は植え直しをしてネットを張ろうとしていましたが早速こんなになっていました
おまけに田んぼに入って植えている最中に鴨が飛んで田んぼに入ってきて私のほうがびっくりしました
あのカモは信じられないですね動きが遅いのでかかしに見えたんでしょうか。

 


2008年06月02日

田植え[]

今日ようやく田植えをしました、例年田植えをする頃は寒くていつも苗が白く死んでしまいます。今年も
ここにきて寒いです。今まで気温が高いので苗は伸びすぎてたぶんねつきが悪いと思います。
これから鴨害をどうにかしなければなりません。

 


2008年06月01日

山菜の詰め合わせ[収穫物]

今年、初めて山菜の詰め合わせを発送しました。しかし天候がおかしく例年の感覚で採ろうとしたら、
早く出てしまい、霜にやられたり、頭の黒い(白いほうが多いかも、ない人がもいるかも)人に先にとられたりはやかったり、6名分送るのにえらい苦労しました。
今回の品は山ウド ワラビ コシアブラ 根曲がりタケ 行者ニンニクの5点です送料込3000円にしました。お買い上げの方は高いと思うかも知れませんが採ってくるほうは安すぎると思いました。
ひとりで朝のうちに4か所かけずり回るのは本当に疲れました。これからは、ワラビ ミズ ウルイなどが出てきます。ご希望の方はお届けします。すべて天然ものです。

 


2008年05月31日

苗の状況[]

この苗も根の張り方が全然違います。根の張りの良いほうは土が足りなくなったのでそばからのクン炭を8割ぐらい混ぜて覆土として使ったものです。これも不思議ですがBMW 協会の方がわかりやすく説明してくださりました。来年からは半分の土で立派な苗を作ることができそうです。おまけに軽くて作業も楽になります。

 

冬水田 代かき

代かき前にBM活性水を2t 投入しています。
先日BMW 技術協会の方が突然視察に見えました。いろいろアドバイスを頂いて納得しました。


 


2008年05月23日

山ウド[収穫物]

今年は遅霜というより例年より早く山菜が芽を出してしまったんですがやられて山菜がいまいちよくありません。ウドはやけて平地はだめになりました。また、毎年とっているのでみんな本当に細いです。
根をつくるために一本ぐらい残してくれればいいんですが町の人は根こそぎとってしまうのでいけませんね。

 

しどけ(モミジガサ)[収穫物]

岩手では山菜の王様と言われています。くせが少しありますが沢沿いの山奥に自生しています。
殆どが斜度45度ぐらいの中腹にあって採取が大変なんですが、今日は車から降りてすぐ、ウドを探していたらなんとしどけの群生地がありました誰もとらずに太くなっていました。普通はあんなところにはないですね。

 

出迎えはつつじ[お知らせ]

山道に入ると山つつじがいっせいに咲き始めました。本当にきれいです。

 

くろ作り[]

冬水田 水を抜いてくろぬりをはじめました、モグラがあちこちに穴を開けています。今は、殆ど機械でやっていますが、鍬で削ってどろを塗りました。なれないことをすると腰が痛くなります。

 


2008年05月18日

夜は大変[イベント]

恒例の酒盛り13名が参加してみんなべろべろでした、翌日は何がどうしたか思い出せない人がいたようです。私はしらふですからすべて知っていますが。でも、おしかけるのは楽ですね、現地の人はセを造ったりテントを立てたり翌日のかたずけ大変なんですよね、いいとこどりですいませんでした。大雑把な掃除はしてきましたが残りは宜しくお願いします。

 

お見事です。[イベント]

なんと塾長は練習の一回目からきれいに開き、2回練習をしていざ本番、素晴らしいくらいきれいに広がり魚をゲットしました。また、カメラマンの腕のよさ見事にこの瞬間を捕らえています。

 

未来塾開催[イベント]

17日は北上川で塾を開催しました今回は、はやのセで投網で魚をとり焼いて食べる企画を立て投げ方の講習会から始めました。

 


2008年05月15日

野菜の苗達[]

今までの高温でいつもより生育が早く畑に行きたいといっているようです。

 

畑の準備[]

そば畑に堆肥散布をしています一反に2t散布します。傾斜地は転びそうになります。トラクターが少し小さいです散布機械のわりには。

 

山ウド[収穫物]

日当たりのいいところの山ウドもやけました。あまりにも今まで気温が高くて早く芽を出してしまったので
残念ながら今年は食べられないです。山奥に行かないと採れないです

 

春の紅葉[お知らせ]

早くも紅葉が始まりました。桜がまだ咲いているところもありますが。
霜が降りたのでやけてしまいました。

 


2008年05月09日

たらの芽[]

たらの芽はごらんのように採り尽くされてしまいました。

 

桜満開[]

5月の7日に満開になりましたが、花見をする間もなく強風で吹き飛ばされました。
今年は山菜がいっせいに出揃い行者にんにくの加工をしている間にほとんど採られてしまいました。

 


2008年04月28日

熊の好物[お知らせ]

熊の好物かどうか分かりませんがこの草を食べています。26日は-6度まで気温が下がり水溜りが凍りました。山菜も朝はクタッとしおれましたが今日はピント立ち上がっています行者にんにくは強いです
ワラビやたらの芽だったらおしまいですが。

 

熊がたくさんいるようです[お知らせ]

先日、国道455号で熊を追いかけたんですが、山に少し入るとたくさんいるようですね。糞があちこちに散乱しています大きさからいってかなりの数がいそうです。縄張りがあると言いますがそうでもないですね糞が違います太いもの細いもの数匹ですね、まだ、山の中でばったり遭遇はないので一人で山に入っていますが一度遭遇したら一人では行けないです。これは一番健康そうな熊の糞です。

 

雪です[お知らせ]

薮川では珍しいことではないですが、今年は特に暖かくて突然の雪で寒いです雪の降る中山菜取り
手が痛くてつらいです。

 


2008年04月24日

行者にんにく[収穫物]

5年前から毎年笹刈をして手入れしていた山林が行者にんにくの群生地になりました。見事に、確実に
増えています。苦労して育てた山菜も町の人たちが採っていきます。本当にくやしいです。
先日熊を見ました。あまり大きくなかったのでけんかしても勝てると思いそばまで行って写真をとろうと追いかけていったんですがさすが熊ですね早かったです。

 

ワラビの根[]

ワラビの繁殖を各地でやっていますが、根はどんなものかわからないので掘ってみたらこんなでした。
この根堀は大変な作業ですやわらかいし複雑に込み合っていて結構深いところにありました。
もう土の中では芽がのびています。

 

山菜の保護[]

先日、山菜の下見に行って来ましたが、だいぶ早く出揃いそうです。
数年前から里に山菜を増やそうといろいろやって来ましたが、雪が多い年は山にはいけなくできなかったんですが今年は雪がなく、こごみ畑に行くことができました。千葉さんを呼んで早速掘り起こしてきました。

 

水芭蕉[]

水芭蕉が見ごろです。カタクリやイチゲもだいぶ咲き始めました。

 


2008年04月20日

生物活性水[]

解け始めました。水深2メートルが完全に凍結しますがやっと溶け出しました。農場もこれから農作業が忙しくなります。まずは山菜を集めなければなりません。

 

しいたけ植菌[]

今年のキノコはしいたけ1200本、まいたけ300本、なめこ200本、とんび舞茸100本、まんねん茸50本、ムキ茸10本、タモギ茸10本、ボリ100本です。3年後には収穫できます。
手伝ってくれる人がいましたので助かりました。

 


2008年04月11日

茅葺き小屋[お知らせ]

鶯が鳴き始めました。暖かくても例年並にやって来ました。昨年から始めた茅葺きをはじめました。
何も分からないではじめましたが、本当に難しいです。後悔しています出来上がりが怖いです。
茅葺小屋の一番の目的は結いを復活させる為に(結い返し)をしてもらおうとたくらんだのですがやはりだめでした今回は千葉さん、大森さん、深沢さん、正孝君が手伝ってもらいました。この方たちには結い返しをしなければなりません。手伝ってもらうだけだから昔の結いが消滅してしまったんでしょうね完成まで、どれぐらいかかるでしょう

 


2008年04月08日

なめこ菌植[収穫物]

早く納豆が食べたいです。1月から納豆を食べていません。キノコを植えるには納豆菌にやられるので
食べられないそうです。まいたけは終了したので後なめこを植えると終わりです。短木栽培ですこのやり方だと秋には収穫できます。菌が回ったら7月ごろに土の中に埋めて出てくるのを待つだけです。

 

南蛮の種まき[収穫物]

暖かい日が続いています。農場はこれから種まき作業に入ります。今日は南蛮の種まきをしました。
昨年のものから種を取り出しまきます。中にはこんなものがありました細くてきれいな足です

 

豆腐工場[お知らせ]

今回は民泊の体験に行きました。薮川でも近いうちに取り組みたいと思いますが、民泊は奥様の理解がないとできないものですね。石塚さんご夫婦と本間さんご夫婦には大変お世話になりました。

 

産地視察[お知らせ]

笹神に移動して冬水田を視察しました。あれだけの田んぼをあそこまでやるには大変な苦労があったと思います。お宮まで作って本当にすごいです。がんばらねば

 

産地視察[お知らせ]

4月5日6日と新潟県の新発田市に行って来ました。山菜の自然栽培をみて来ましたが、すごい量のたらの芽とワラビが群生していました。この辺でももっとすごい所がありますが県所有地でみんなが採りますからなかなか採れないです。視察後山菜料理をいただき一度に10種類ぐらい食べれるとは恐れ入りました。

 


2008年03月31日

冬水田[]

桜が散ったところもあるようですが農場はまだ雪の中です例年よりは早く雪がなくなっていますがこれから、まだまだ雪は降ります。田んぼも雪がだいぶなくなってきました。もうじきカエルが卵を(ギャラゴ)を生みます。

 

骨組み[お知らせ]

東屋の骨組みはまずまずきれいな仕上がりです。かんじんなのが上の茅葺き、いや難しいです。
完成できれば見事でしょうが多分できないでしょう

 

茅葺き屋根[お知らせ]

2年越しで完成できるか今、時間が空いているときなので取り掛かりました。何もわからないんですが
だいたいの感だけではじめています。素人が子供に適当なやり方を教えながら手探りでどこまでやれるでしょうか

 


2008年03月25日

菌植え[]

冷ました原木に菌を植えつけます。これが一人では大変です袋をあけ菌を入れてすばやく閉める、
これが一番肝心な作業です。子供でも十分役にたっています。そして何をするにも駆け足でやってくれますからせっかちな私には一番の使いやすい作業員です。

 

キノコ栽培[]

暖かい日が続いてなんか雪がだいぶなくなりました。もうじき山菜が出始めそうです。
まいたけの菌を植菌し始めました100度で3時間以上、木を煮込んで雑菌を殺す作業です。
息子の春休みを利用して今週中には終わらせたいと思っています。

 


2008年03月18日

今年度も20日で終了[お知らせ]

3月に入り連日高温が続いて岩洞湖もだいぶ危険な状態になっています。例年より早く20日で終了をむかえます。今は、卵を持った公魚が場所により大量に上がっています。数日前の雨降りはすごいつれました4時間で640匹いや久々の入れ食いで疲れました。

 


2008年03月11日

凍土80センチ[イベント]

今年は寒かったんですね。今まで水道が凍結してもすぐ出たんですがいくらがんばっても出ないです。
そろそろ農作業の準備をしなければならないので掘ってみたらなんとすっかり下まで凍結、これでは
どうしようもありません地温が上がるまで待つしかないです。

 


2008年03月08日

すごい歯[お知らせ]

これはウサギが食べたあとです。鋭利な刃物で切ったように食べます。あのような前歯が2本のでかい歯でどうすればこんなにきれいに切れんでしょう

 

パトロール[お知らせ]

山の頂上までいって着ました。1000メーターぐらいのところです。だいぶ雪が多くモービルから降りると
腰まではまりそうですウサギと狐の足跡ばかりです。ウサギはそろそろ発情期を迎えますおしっこがだいぶ赤くなってきていました。もう少しで真っ赤になります。

 

A級ライダーのデモンストレーション[イベント]

ライダーが走った後はすごい道が荒れています。デコボコのコブがあって座っていると腰にだいぶ負担がきます。そして舌もかみそうになります。このスタイルが一番楽です。

 

練習[お知らせ]

初めて一人でやって見ました。多分失敗でしょう。水が少なく仕込んで1時間ぐらいで米が盛り上がりあとから水をたし、ヨーグルトを買うのを忘れ翌日投入暖かいところにおいているのですごい発酵です
ぶくぶく、シュワシュワなっています。

 


2008年03月03日

まいたけ栽培準備[収穫物]

3月になり、どか雪が降り今日は黄砂が降っています。気温もだいぶ上がって日中もようやく+になります。キノコ栽培の準備を始めました。18センチの原木を水に漬け込みます20日ぐらいこれは昨年から浸水しましたプロの方に聞いてやったら昨年は成功しましたので今年はうまくいくでしょうか

 


2008年02月29日

はや[収穫物]

でかい、はやは麻紀ちゃんが釣り上げました。結局ワカサギは私が40麻紀ちゃんが30はや1匹づつ
とモロコ2匹です。やっぱり二人でいると緊張してだめみたい釣れない

 

つり[収穫物]

今日は地元の本当に若い22歳の娘(地元には20代がこの子しかいない貴重な子)とつりに行きました
私は地元では一番危ないと言われていますが、私から誘っていません。連れて行ってとお願いされて(母親から)つれて歩いてますのでご安心を

 

嵐の前のシズケサ[お知らせ]

ここまではよかったんです。これからが大変、雷、雪,強風、モービルの脱道路、モービル脱道路の写真を撮った方送ってください。これも椎名さんの撮影です

 

初めての1匹[収穫物]

3人の娘さんの中で一番最初に釣り上げました。これは同じく参加した椎名さんの撮影です。

 

嵐を呼ぶ前夜祭[お知らせ]

先週の嵐はこの方たちが原因のようです。こんなことをしなければ楽しいはずのイベントが数年に1度あるかないかの嵐?でもおかげで貴重な体験ができたのかな

 


2008年02月28日

地吹雪[]

突然突風が吹いて小さな竜巻があちこちで見られます。道路も視界がなくなって道を知らない人たちは
大変です。

 

ワカサギ[収穫物]

今日は久しぶりに100匹を越えました。しかし、他の人たちは20から30ぐらいなようです。
先週は風邪をひいたみたいで座薬で熱を下げていましたので調子が悪かったです。
先日の雪下ろしで汗をかいて完全に復活?真剣に一人で釣れば何とかなります。
今日は誰もいない場所にかまえましたが、朝はまったくあたりがなかったんですが9時ごろからつれ始めました。

 


2008年02月27日

ネズミ退治[収穫物]

今日もワカサギがつれません。倉庫の除雪に行って入って見ると今年の種がやられていました。
食べるんだったら一袋ごとたげれば良いんですがみんなに穴を開けます。ネズミ捕りにはまったく引っかからないし困ったもんです。猫でも飼おうかな?しかし今の猫はネズミに食べられるかも知れない。

 

きじ[お知らせ]

山には食べ物がないのか、あまり食べているのを今まで見たことがないハナミズキの実を食べています
狩猟が解禁の11月15日になるとまったく見えなくなる雉も僕らの前ではいつも平気で餌を食べています。

 


2008年02月25日

そば打ち[イベント]

そばかっけ作りに挑戦そばをのばして三角に切り湯がいて葱味噌でいただきます。

 

大人のおもちゃ[イベント]

ログハウスに行くと必ずやりますベンケイに鮎を刺して昔の人はだしに使っていたんですが。
すべて刺したあとにまっすぐにならないといけませんバランスよく刺す遊びある人は、2時間
かかったそうですが若い人は2分ぐらいで簡単にやっています。

 

初参加の娘たち[イベント]

久しぶりに若い娘がいらっしゃいました。近頃あったことがない素敵な3人です。
今回は新幹線もストップで最悪です本当に悪い時に来てかわいそうでした次回は必ず
いい体験ができると思います。また、来て悪いイメージをなくしてもらいたいです。

 

一休み[イベント]

今回は最悪の天候とドライバーの未熟で初参加の娘たちは悪いイメージを持ったんではないかな?
多分こんな体験はほかでは味わえないでしょう。暖をとりにログハウスで休憩したんですが風が強く
吹き返しで中が煙いですこれもまた最悪

 


2008年02月24日

モービル体験[イベント]

イーハトーヴ公認A級ライセンスのライダーは後続の人たちを待っています。これはあまりにも寒くてモービルにまさかタチションしてるんではないですよね

 

モービル体験[イベント]

 

モービル体験[イベント]

午後は低気圧が発達して荒れる予報でしたが少し練習をして林道に向かいました。片道20キロコース
を予定していましたが4キロ地点で雷と横殴りの大雪視界はなしとりあえず到着したのでまた次のポイントまで進みました。第二ポイント地点7キロで断念

 

第二陣到着[イベント]

若い女性3人はバスで到着釣りに行きますが、ダムにはこんな傾斜地を降りて行きます。

 

つり体験[イベント]

今回はこのテントが一番つれたようです。格好はプロなみです。

 

つり体験[イベント]

 

つり体験[イベント]

2月は釣れないです。特に今年はぜんぜんだめですが何とか7名で0から数匹で30匹ぐらいでしょうか

 

モービルコース[イベント]

2月22日23日は東京から7名が薮川を体験しにやってきます。
初めて参加するのは若い女性が3名、何回も参加しているのが2名、2回目が2名です。
とりあえずモービルコースの下見に行ってきたんですが、やっちゃいました転倒それも一番でかいやつを
起こすのに3人でやっとでした。

 


2008年02月01日

ワカサギつり[収穫物]

大雪がおさまり、ワカサギもまた釣れ初めて来ました。今日は久しぶりに300を越えました
今までは50ぐらいしかつれませんでしたが、しかし岩洞湖の2月病と言われる2月になりましたので
これからまたつれなくなるでしょう3月にはまたつれ始めますが。
しかし、いくらつれないとはいえ、腕のいい人たちは20から300多い人は1000も釣るんですから
大したもんです。がんばらねば

 

酒汁[お知らせ]

2月23日口開け予定の酒汁は今のところ順調に発酵していると思います。
私はまったく飲めませんので味がわかりません。ふたを開けただけでだいぶくさいです
飲めない人がつくるのはおかしいですね?できがわからないですから

 


2008年01月22日

頂上にて[お知らせ]

900メートルの頂上で記念撮影をしてきました。-15度の気温の中都会の人たちは寒くないのでしょうか地元の人はあまりモービルに乗ろうとしません寒くて

 

暴走族[お知らせ]

自転車にしか乗ったことがない銀座のママはアット言う間にモービルの一人で自由に乗りこなしていました。

 

スノーモービル隊[お知らせ]

1月19日20日東京から2人いらっしゃりワカサギつり体験とスノーモービルの試乗をして楽しんで帰りました。通称 銀座のママ夫妻です。ワカサギは19日の午後体験しましたが、いまいち時間帯が悪くて
数は上がりませんでしたがまずは感覚はつかめたんではないかと思います。
微妙なあたりを如何に合わせるか一点に集中して釣る釣り方はワカサギつりだけです。

 


2008年01月09日

親子釣り大会[]

解禁日につりをするのは初めてでした。解禁日は誰でも釣れるので子供が行きたいと言うので朝5時出発するように起きたらつれて行く約束をしましたが、子供は5時に準備をしていたんですが、私がくじけてしまいあと30分したらがのびて結局7時に自宅を出て8時にテント張りつり初めが8時30分になりました駐車場が満車で別なところからおりて行きました。結果子供が120匹負けるかと思いました。
餌はつけてあげましたがあとはすべて一人でやってましたから、おまけに一番安い針を買って餌も
何回もつけるのが大変なので切らずにそのまま付けても釣れていました。仕掛けはやはり何でも良いんですねいればつれます。

 

氷上つり解禁[]

1月9日ワカサギの解禁です。今朝の気温は-19度すごく冷えました。しかし岩洞湖にまだ水を溜めて
いる最中なので水位がまだあがっていて岸が凍っていなく危険です。真ん中で15~20センチ凍っているので上ってしまえば安全ですが入り口を気おつけないと落ちます。
今日のつり結果300ぐらいです。型はまずまずあと3日ぐらいはつれるでしょう誰でも

 


2008年01月02日

あけましておめでとうございます。[その他]

本年も宜しくお願いします。年末の大雪は大変でした。今日は事務所に入れませんでした。急きょ除雪をしてから入ってきました。今年はネズミ年ですあまり穀類を荒さないでほしいものです。すごいですからねあの繁殖はどこにでも巣を作ってしまいますから

 


2007年12月28日

モービルハウス[お知らせ]

やはり3台はかなり面積をとります。20平方必要です。夏場が大変でかくて重いものばかりなのでどこに収納したら良いんでしょう。

 

27日は-18.5度になりました。[お知らせ]

この冬一番を更新しました。寒くてというより痛いです。動いていないとだめです。
事務所の屋根の雪おろしをして暖かくなるのを待っていました。
モービルハウスが完成したのであちこちにおいているモ-ビル3台を息子に運転してもらい格納しました。小2なんですがなかなかやるもんです。猫よりはましです。

 


2007年12月25日

解禁前はドーム船[お知らせ]

今はドーム船でワカサギ釣りを楽しんでいます。0匹から1300匹までなんとはばがありますが、普通は100から200匹のようです。0匹はつり方がわからないんでしょう、1000匹以上の人は本当にプロですね
まずプロが釣っているときは回りは釣れないです。誘いがぜんぜん違いますから

 

岩洞湖の状況[お知らせ]

全面凍結しました。毎日-15から-16度でいますので今年の氷上釣りは1月10日ごろは解禁になるでしょう。

 

何とかここまで完成[]

あまり格好はよくないですが屋根がかかりました。一人では時間がかかりますので冬休みの息子を手元にここまで2日かかりました。

 

モービル格納庫[]

スノーモービルの季節です。今年は都会の方のモービルも預かっていますので馬力の強いのが3台になりました。これが結構でかいので収納する場所がありません。廃材がまだ残っているので作りはじめました。図面もないし半端の材料しかないし、お金もかけたくないのでちょっと大変

 

キノコ栽培作業小屋[]

12月に入り毎日寒いです。日中も+になる日がほとんどありません。来春のキノコ栽培の小屋を作りました。廃材を利用して約2万ぐらいで完成です。

 


2007年12月13日

この雪は消えないでしょう[お知らせ]

だいぶ雪がたまってきました20センチはあります。昨日はスノーモービルを倉庫から出して試運転しました。調子が良いですいつでも乗れる状態です。重い雪が降ってクリスマスの雰囲気になっています。
道路はテロテロです夕方若い娘さんが車でダイビングをしていました。すごい音がしたので行って見ると
人は無傷でしたが車がかわいそうでした。トラクターで引き上げてあげたんですが、今年は、除雪が本当に下手ですこの辺10キロ間で3台ぐらい事故がありました。

 


2007年11月30日

今朝はこの冬1番[お知らせ]

昨日は-12度、今朝は-15度寒いです。日中も-です雪が解けたので暇なときに刈っておいた茅を運びました。あんな小さい東屋ですがすごい量の茅を使います。昨年は大丈夫だろうとトラックで5台ぐらいしか準備しなかったので中途半端になっています。今年は10台ぐらい刈ってありますし、刈ってあげると言う人もいますので二人分で何とかなるでしょう。しかし、昔の人はよくあんな大きな家に葺くぐらいの茅を集めたもんですね。みんなで協力しなければできないですね一人でやっていると、バカなことを始めたもんだと後悔しています。トタンにすれば完成していたんですが?やると決めたからには最後までやって見ます。来春には完成するでしょうお楽しみに

 

灯油が高いです[お知らせ]

すごいですね。98円もします12月から6円も上がるそうです。休憩所は薪ストーブを使わないと大変です
訪問客が多いので薪もけっこう燃やします。原木の残りを薪にするんですがチエンソーは燃料をだいぶ使いますので昔どこの家でも使った薪きり機械を農家から5千円で買って歯とベルトが1万円でした。
あとはモーターをつけて電機でやっています細い木は早いし楽ですが太い木は大変です。

 

しいたけの原木[お知らせ]

やっと終わりました。トータル1200本ぐらいになりました。来春は駒を打ち込まなければなりません
誰かお手伝いしてくれないですかね?我が家の子供たちに手伝ってもらうしかないのかな1日500円で

 


2007年11月25日

思うように転ばない[お知らせ]

あまり木を倒したことがないのでなかなかうまくいかないです。また、あまり太くても大変なので根元で
30センチぐらいを選んできりますので隣の木にくっついたり風が吹いて反対に転んだり、また、寒くて能率が上がりません。本当は一人で山に行くのは危険なんですが、あせらず余裕を持って作業しています
ようやく800本ぐらい切りましたのであと少しで終わります今年はとりあえず1000本ぐらいの予定です
これは3年後にようやくきのこが発生します。

 

寒い最高気温が-8度[お知らせ]

どこが暖冬でしょうか?ここは寒いです。雪は5センチぐらいしかありませんが気温が上がりません
今週はずっと雪です。日中も気温が-で道路はテカテカ通勤は緊張して運転しないと大変です。
来年の準備を雪が降る前にやらなければならないんですが、なんかやれそうもありません
休日返上でやっても追いつきませんまだ11月なのに、今、しいたけの原木を伐採しています。
傷をつけるとだめなので一本ずつ手で運び出しています。腰が壊れそうです。

 


2007年11月18日

初雪[お知らせ]

ようやく薮川にも雪が降りました。例年より1ヵ月ぐらい遅いです。盛岡市と合併してから、なんかあたたかくなったような感じです。市内も翌日初雪を観測しています。市の中心部から20数キロしか離れていないんですが気温は日中で5度、朝は10度ぐらい気温差があります。

 


2007年11月09日

最高級のワラビ畑[収穫物]

来春のワラビを採る為に笹刈をしています。こちらもプロのカメラマンにお願いして取りました。一人では撮影できませんのでここは、本当に太くてやわらかい蕨が出るところです。こんな、虚弱な体でがんばん
ています。痩せたい方はいらしてくださいすぐ痩せれますよ?

 

はんぺん[その他]

笹山の中にはたくさんの菌があります。農場では落ち葉を集めてこのはんぺんと米ぬかを混ぜて腐葉土作っています。この土は冬に鍋で煮て雑草の種を殺して育苗土として野菜の種をまいています。

 

冬水田[]

田んぼも氷が張りました。水と空気がきれいなので田んぼが鏡になっています。
これはプロのカメラマンが撮影しています。この道何年かはわかりませんが、コウベイさんと言う方が撮りました。

 

あわびの検査[お知らせ]

11月7日三陸のあわびの口開けを見学しました。朝6時30分から操業するそうです。5メートルぐらいのカギのついた竿で引き上げるようですが、どの業界も60から70代の人たちががんばっています。10キロ8万5千円ぐらいのようです。だんなが採って、奥さんが市場で検査をしてもらいます。9センチ以下は放流で一人ずつ検査をしています

 

唐松の紅葉[お知らせ]

薮川の唐松は最近需要が多くなりました寒いところのものはくるいが少ないので高く売れるようです。
しかしこの葉っぱが厄介者です。屋根の隙間やサッシの隙間に入り込んでトタンのさびの原因になります。きのこのひだに入ると洗ってもなかなか取れません。

 


2007年11月05日

私のほとりごと[お知らせ]

もっと早い時期に刈払いをすれば良いんですが、農場でもその時期は自前の山林の管理をしなければならないのでどうしても手が届きません。ようやく自前の山林の管理が終わったので刈払いをしました。
3年間一人で管理をしたんですが、誰か気がついて来年はもっと早く刈ってほしいものです。みんなで植えたきのこはたくさん発生していますが、これは誰が食べているんでしょう?きのこを食べた人が刈払いをしてくれればありがたいんですが。この取り組みは、ゆい(助け合い)の見本を塾でつくり広げていく計画からはじめものですからやはり継続しなければ地元の人もついてこなくなります。たいした面積でないです600坪ぐらい一人でも2時間もやれば終わるんです。継続しましょう。

 

山菜、きのこ農園つくり[お知らせ]

平成15年に農園つくりをはじめたんですが、地元の未来つくり塾会員と県内の会員10名でスタートを
したんですが、2年間で山を刈払いをし山菜の種をまいたり、きのこの菌を植えたりして活動したんですが、17、18,19年は何のしていません。

 

今年一番の寒さ[お知らせ]

今朝は寒かったです。県内で一番の寒さが薮川でした-5度。しかし事務所は-10度になっていました。例年よりは断然暖かいです。まだ雪が降っていません。昨年中途半端にしてあるかやぶき小屋の
茅刈をしなければなりません。手伝うと言う人はたくさんいますがいつになっても手伝いにくる気配がありません。あいた時間に少しずつ刈り始めないと間に合わないです

 


2007年10月28日

ビン詰め[収穫物]

とりあえず半分で2升ほどになりました1ヶ月ぐらいすればいい感じになると思いますが。

 

山葡萄の仕込み[収穫物]

10月13日に採った山葡萄が、だいぶ汁が出てきたので絞りました。とりあえず半分ですが
あまり圧さないで自然に分離させます。

 


2007年10月23日

山葡萄ジュースの経過[お知らせ]

10月13日に仕込んだジュースはだいぶいい感じのようです。ジュースが飲めない僕は、蓋を開けただけでなんかくらっときます。今年は娘が踏んだので良い菌が出たんでしょうか楽しみですね

 

山葡萄の取残し[お知らせ]

寒いです。日中でも5度ぐらいまでしか上がりません。手袋をしないと手が冷たいです。
水道水のほうが暖かく感じます。大豊作の山葡萄は,葉っぱがなくなりあちこちで見られます。
岩手山にも雪が降りましたのでこの辺でもそろそろ降るでしょう。

 


2007年10月15日

葡萄ふみ娘(元)[イベント]

10月13日関東方面から木登りヤリタイ組が4名参加して栗拾いと山葡萄採りをしました。
みんな自分の登れそうな木にそれぞれ登って葡萄を採っていました。その後が大変です次々沼にはまってどろどろ状態です。帰ってから葡萄の房を取り除いて、つぶさなければなりません。
このつぶし方で多分ジュースの味が変わるでしょう若い娘がスカートをはいてやれば天下1品のジュースになりますが、しかし今回は今の容姿からいって若いころは本当に綺麗だったと思う元娘が踏んでいますのでいいできになると思います。

 

薮川らしくなってきました[お知らせ]

寒いです朝の最低気温が-になります。夕方5時ごろには0度です紅葉も進みました。しかしあまりにも急激に霜が降りるのでアットゆうまに葉っぱが落ちてしまいます岩手山にも雪が降りましたのでそろそろこの辺にも降るでしょう

 


2007年10月03日

ようやく紅葉の始まりです[お知らせ]

10月に入り朝晩冷えてきました。今朝の最低気温が1度でした昨日は満天の星空で今朝霜が降りそうかな思いましたがまだのようです。温暖化の影響でしょうかいまだかつてないです。
ようやく山桜、山漆、山葡萄が色づきはじめています。
山葡萄が大豊作で町の人たちがはしごを積んで山に入って行きます。農場では今、そばの乾燥調整をしていますのでここ何日かは、山に行っていられません残しておいてくれるといいんですがとりやすい場所は全滅でしょう。

 


2007年09月26日

堆肥散布[]

>

来年の準備です。わらを散らして堆肥を2トン散らしました。人力で積んで人力で散布けっこう腕に疲れがきました。この後すぐに水を張っておきます。今年は1週間だけ水をとめました。草取りを3回行い
鴨にやられて3回植えなおし7月の長雨で穂の数が少ないです収量は昨年並みでした。
しかし病気もなくまずまずのできでしょう冬には米汁を作らなくては。

 

脱穀[収穫物]

普通はこのコンバインで刈り取ってしまうんですが丈が短くて脱穀できないので人の手で入れてやります。人の姿が見えないのは、一人で作業してますので写りません。

 

バインダーで刈り取り[収穫物]

湿田用の1りん車です。これはほとんどのところを刈り取りできますがなれないとけっこう疲れます。

 

稲の刈り取り[収穫物]

そばかりが終わり田んぼもようやく乾いたので稲刈りを始めましたが、稲が短くハセがけできそうもありません。

 


2007年09月21日

たまには花でも[お知らせ]

大雨の後は夏日本当に異常ですね。今まで田んぼでそばかりなんてやったことないし、暑くてTシャツ でそばかりもしたことないです。おまけに早霜の心配がない。例年はもう霜が降りて花などはいつも
ふくろなどかけているんですが、まだどこの農家もほったらかしです。

 

暑いです。[お知らせ]

そばかりも3日目順調に進んでいますが、ミツバチに顔をさされかゆくて、大変でした。5分ぐらいで蕁麻疹が出て来てつらかったです。コンバインに乗っているので音がうるさいし、降りると田んぼ状態でどろどろ我慢をして刈り取りをしていました。でもすぐに蕁麻疹は消え腫れもなくなりましたが今朝、起きたら
瞼が腫れ片目状態です。痛みはないので刈り取りをしましたが、片目はやっぱり疲れますね視界が狭くて大変です。スズメバチに刺されたときは平気なんですがミツバチはいつも蕁麻疹がでます。合わないんでしょうね今日は27度になりました。コンバインに乗っていると気分が悪くなります。
異常ですねきのこも自然乾燥になります。これは畑シメジであちこちに生えています。
美味しいきのこです

 


2007年09月19日

思ったより採れそうで[お知らせ]

台風と先日の雨で殆どだめかと思ったら、以外に採れそうです。しかし、昨日私の実家の隣のご主人が
川に流されたようです。夕方実家にたまたま寄ったら、帰ってこないようだと話を聞いて、そんなの一刻を争うからすぐに連絡をしないと119番と110番をして手配をしてあげたら、通報者ということで夜遅くまで
立会い今朝も捜索に協力したんですがまだ、発見されません。今朝、ダムでたまたま私にサンダル見えて家族に聞いたら本人のものだそうです。何か私に教えることがあったんでしょうか。
殆ど実家には寄らないんですがたまたまがこんなこことになり早く見つかるいいんですが。

 

そば刈り取り[収穫物]

今日は久しぶりに雨が降らなくようやく、刈り取りを始めました。畑は田んぼの代かき状態です。
とりあえずコンバインの試運転を兼ねてゆっくり始めました。さすがに1年ぶりの機械おまけに、だいぶガタが来ていますのですべての神経を使って音、匂いなどに集中しての作業疲れました。
今日はとりあえず故障もなく終了です。この調子では後、4~5日かかりそうです。

 


2007年09月18日

天日乾燥施設[お知らせ]

実はこの小屋は、漁師に頼まれつくりました。ハエが来ないように網戸用のネットをはり雨が降ってもいいように屋根をかけました。後は風が吹いてくれればいいんですが。大量に魚を釣ったら干物をつくってあげます。とりあえず今はきのこを干しています。

 

きのこの天日乾燥[その他]

ヤマブシタケは乾燥したほうがいいそうなので天日で乾燥してみようと思います。
しかしこの時期なかなか厳しいです天気が続いてくれればいいんですが

 

山伏茸[収穫物]

この辺ではウサギモダシといっています。ならの木の枯れ枝などに生えるきのこです。癌に効く成分が含まれているようです。今年何でもやってみよう会でつくってみたら見事に発生しました。今年は、ヤマブシタケ、きくらげ、畑シメジに挑戦してヤマブシタケときくらげが発生しました。農場ではきくらげが
大量に出ましたが、山伏タケは岩同のほうが圧倒的に量が出ています。

 

なめこ[収穫物]

このなめこは、昨年何でもやってみようの会(2人しかいませんが)で菌を購入してとりあえず、何のきのこができるかということでなめこ、平茸、とんびまいたけ、ボリ、畑シメジ、えのき茸、ぶなシメジ、など
外山地区と岩同地区に伏せこみました。15キロはなれていますが気温少しちがうので出る時期や数がぜんぜん違います。なめこだけは農場の外山がいいようです。このなめこは、日ごろいろいろ手伝ってもらっている方に差し上げています。

 

きのこが発生[収穫物]

大雨によりきのこが出始めました。3年前に伏せこんだまいたけが今年ようやく出てきました。
毎年、ホダ木を1万円分購入して楽しんでいたんですが、自分たちでできないものかと3年前に
3人でやってみようとはじめたんですが、いろいろ物を買い集めるのに15万もかかってしまい
経費分はホダ木を売ろうと売り込んだら残りが雑菌だらけのものしか残らなくなり仕方なく伏せこんでおいたものに発生しました。そして昨年はもっと作ろうと倍の数を作りましたが今度は殆ど雑菌で失敗です
3年目の今年は失敗原因がほぼわかりましたので注意をして始めたところ95パーセント成功しました。
しかし、今年伏せこんだものはまだ発生していませんのでなんともいえませんが多分でてくるでしょう。

 

田んぼ[収穫物]

冬水田も、刈り取りを始めようと水を抜いていましたが、今回の雨で満水になりました。
水は1年中入れっぱなしなので、田んぼがぬかるんで乾かすのに時間がかかります今年は機械では
刈り取れないかも知れませんそうすると手がりです。機械ですと1時間手がりは2日かかります。
束ねるのが大変なんですよね。

 

大雨の状況[収穫物]

今回はすごい雨です。バケツをひっくり返したような雨が1日中降り続き川の増水倉庫に水が浸入し手のつけようがありません。そばも刈り取り時期に来ていますがこの雨ではどうしようもありません。

 


2007年09月08日

田んぼの状況[お知らせ]

稲も少し傾いてはいるがこちらも被害はありません。近所の稲はイモチ病が発生していますが、
農場の稲は今のところ大丈夫です。全く、農薬や化学肥料を使っていないのにたいしたもんです。
みんなに、よくそれで米が取れるもんだと言われています。

 

台風9号の状況[お知らせ]

非常に強い台風が来ました。そばが全滅になるのではと覚悟していましたが、何とかあまり倒れないで
持ちこたえました。後、一週間ぐらいで収穫できそうです。

 


2007年08月27日

何の盆踊りかな?[イベント]

ジャズを聴いている観客はみんな踊りだし盆おどりか?阿波踊り?何踊りでしょうか酒の力はすごいですね。しらふの人には理解できません

 

ジャズヘェステバル[イベント]

8月25日5回目のジャズを行いました。今年も銀座の歌姫が参加して大変盛り上がりました。
薮川は17日から寒くて雨ふりでしたがこの日は晴天で本当にアツかったです。 

 


2007年08月20日

夏休み最後のお手伝い[収穫物]

岩手の小学生の夏休みは殆どおしまいです。結構役に足っている我が家の息子が袋に詰めて運んでいます。この芋はそば茶屋遠野で9月ごろ食べられます。

 

いまいちのでき[収穫物]

今年は7月の低温で芋が小ぶりです。

 

ジャガイモの収穫[収穫物]

8月18日関東方面から若い夫婦が農作業体験にいらっしゃいました。連日の真夏日も終わり肌寒い日になりました。最高気温がなんと18度とかなり寒く感じました。小さいころの体験を思い出しながら一生懸命芋掘りをしていました。

 


2007年08月12日

山葡萄が大豊作です[収穫物]

今年は山葡萄が本当によく実っています。木登りに自信の方はいくらでも採れます是非マイワインを作ってみませんか

 

そばの開花[収穫物]

種をまいて35日で満開になっています。今、ミツバチが一生懸命受粉しています。
これから一週間ぐらいが見ごろです。

 

暑いです[収穫物]

8月11日から気温がぐんぐん上がり30度を超えました薮川では、あまり30度を越すことがないので本当につらいです。しかし農作物は今、花盛りをむかえ秋の収穫が楽しみです。稲も、鴨にやられながらも
一生懸命、子孫を残そうとがんばっています。

 


2007年07月28日

冬水田んぼ[収穫物]

梅雨さむの影響で生育が遅れていますが、今、だいぶ気温が上がっていますからこれから回復することを期待してます。後10日ぐらいで穂がでてきそうですだいぶ膨らんできました。

 


2007年07月23日

きのこ発生[収穫物]

先週は梅雨さむで日中の最高気温が17~18℃で肌寒い週でした。
きのこが勘違いをして発生しました。なめこ、畑シメジ、なら茸などが出でいました。
今日からまた、あつくなり25度までなりました。そろそろ梅雨明け宣言が出るでしょう

 


2007年07月13日

そばの発芽[収穫物]

梅雨の晴れ間に種まきを完了し3日目でそばが出揃いました。

 


2007年07月09日

そばの種まき[収穫物]

梅雨の合い間に種まきをはじめました。いつものことですがこの時期はイライラします。今年は空梅雨
でしたが、7月に入り雨が続いて畑が田んぼみたいになっています何とか入れるところから畑起こしを
して種まきをするんですが大変です。一人ではどうにもなりませんもうあせっちゃいます。でも何とか天気が持ってくれそうですが今後、集中豪雨 と台風が来ないように祈っています。

 


2007年07月04日

おたまじゃくし[]

田んぼのくろには泡に入ったお玉がいます。普通は寒天のような中にお玉がいるのが一般的ですが泡の中から田んぼに入っていきます。

 

アオミどろ発生[]

米ぬか散布して1週間後アオミどろがでてきました。しかし、浮き草がぜんぜんありません。
ひえや名の知らぬ草がたくさん出ています。草取りが大変です。腰が痛くて大変なんですよね

 

一ヶ月経過の冬水田[]

鴨にやられ3回ほど植え直しをして今ようやく根がつきました。田んぼにはゲンゴロウ、おたまじゃくし
水カマキリなどたくさんの生物が泳ぎ回っています。上には、しおからトンボやいとトンボが飛んでいます。

 


2007年07月01日

木登りNO2[イベント]

これまたすごいスピードですいすい登りました。アットというまに天辺まで行ってしまいました。
降りた後の心臓の動きも早かった。

 

?もおだてりゃ木に登る[イベント]

最近のおじさんは元気ですね。競争心に火がつくと50年前を思い出しすいすい木に登ります
都会に人は元気があります。田舎ものはまず、登りません

 


2007年06月26日

空梅雨[]

梅雨入り宣言をしてから1日しか雨が降りません。
農場は今蕎麦畑の畑起こしの作業中ですおかげさまで今のところ順調に進んでいますが
草だけがどんどん伸びて大変ですもう一度畑起こしをして7月10日ごろから種まきを予定していますが
この天気どうなりますか?
山にはつつじやキスゲがたくさん咲いています。

 

これはひどい[]

農場の冬水田んぼですなんと鴨が抜いてしまいました。3日でこんなにやってくれました。
何回手直しをしてもだめです。ネットを張っても電気をつけても効き目がありません
完全無農薬栽培なのでやっぱり美味しいんでしょうかね

 


2007年06月22日

カヌー[]

今年は薮川も暑いです。手作りカヌーで岩洞湖で遊んで見ませんか初めて作ったわりには良くできました。まだ、転覆した人がいません結構安定しています。

 

今年もやります[]

ジャズフェステバル銀座の歌姫が今年もやってきます。