共生食品(株)&イーハトーヴ農場

とうふのマメ知識

簡単&スピーディー!豆腐の水きり法

自宅での豆腐メニューは、「冷やっこか湯豆腐」とかたくなに言い張る人によくよく事情を聞い てみると、麻婆豆腐や揚げ出し豆腐などに挑戦して惨敗したという悲しい過去を持っているこ とが少なくない。そして、失敗の原因をしつこく聞きだすと、その大半が「水切り」の手間を惜し んでいたことにあったりして。


一般的な豆腐の水切りの方法は、ざるに載せて放置するか、2枚のまな板の間に布巾に包ん だ豆腐をはさむというもの。前者は揚げ出し豆腐や炒り豆腐向き、後者はステーキや炒め物 向きですが、いずれも20分程度の時間がかかります。時間と手間を惜しむ気持ちもわかりま すが、水切りをしないまま調理すると、油ははねるし、味付けはうまくいかないしで、結果は惨 憺たるものに。そこでおすすめしたいのが、電子レンジを利用した水切り法。


簡単&スピーディー!豆腐の水きり法耐熱皿に2枚重ねのキッチンペーパーを敷いて、 その上に豆腐を乗せて電子レンジで「チン」するだ け。加熱によって離水した水分は、キッチンペーパ ーがちゃんと吸収してくれます。加熱時間は、1丁 (300〜400g)で4分が目安。これなら、思い立った 時にすばやく豆腐料理に取りかかれますね。


この方法でも、「やっぱり面倒」という方は、共生食 品株式会社の「水切り豆腐」をお使いください。「簡 単&スピーディー」という点では、やっぱりこれが 一番かも。

↑Page Top