共生食品(株)&イーハトーヴ農場

とうふのマメ知識

長期保存には「冷凍」がおすすめ
長期保存には「冷凍」がおすすめ

豆腐本来のおいしさを楽しむには、出来立てを味 わうのが一番。その日に使う分だけを購入するの がベストですが、食べ切れなかった時やまとめ買 いした時のために、豆腐の正しい保存方法をお教 えします。


保存する際には、パックから出した豆腐を水に入 れて冷蔵庫へ。毎日水を取り替えれば、2〜3日程 度の保存が可能です。冷えすぎていると、豆腐本 来の風味が味わえませんから、食卓に出す少し前 に冷蔵庫から取り出しておくと良いでしょう。保存 期間はあくまでも目安です。冷蔵庫内の温度や開 け閉めの回数、季節などによって、品質保持の期 間は変わりますから、「できるだけ早く食べる」こと を原則に。


もっと長く保存したい時には、思い切って早めに「冷凍」してしまうことをおすすめします。水 気を切った豆腐を、あらかじめさいの目に切っておくと、そのまま汁物の具材に利用できて便 利です。冷凍した豆腐は、高野豆腐のような食感に変わってしまうので、冷奴や湯豆腐のよ うな食べ方には向かないかも。冷凍前の切り方を工夫して、煮物や炒め物に用いると、新しい おいしさを発見できるかもしれませんね。

↑Page Top